グラマラスバタフライ×ゴールデンボンバー 『GB学園 レッドリボン【ニコ生】トークライブ』イベント事後レポート

12月22日(金)18時1分 PR TIMES

グラマラスバタフライ×ゴールデンボンバー
『GB学園 レッドリボン【ニコ生】トークライブ』
イベント事後レポート
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/

 ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役:梶川 裕次郎、以下:ジェクス)は、コンドームブランド「グラマラスバタフライ」のイメージキャラクターである、ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」をゲストに招いて、『GB学園レッドリボン【ニコ生】トークライブ』を2017年11月24日(金)ニコファーレにて開催致しました。当日の様子の事後レポートと動画配信、マンガ公開をご案内させて頂きます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10308/62/resize/d10308-62-332795-2.jpg ]

 女性向けコンドームカテゴリーで売上No.1の「グラマラスバタフライ」は、2017年の“ラブ活”啓発キャンペーンとして、ゴールデンボンバー扮する女子学生と保健室の先生が、学園生活の中で性の悩みや疑問を解決する「GB学園(架空)」を開校致しました。
 本イベントでは、ゴールデンボンバー歌広場淳さんが保健室の先生として登場し、性に関する知識のある専門家等をゲストに招いて、正しい性の知識を伝える課外授業形式の学習型トークイベントが行われました。生徒役はGB学園の女子学生としておなじみの、ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん、喜矢武豊さん、樽美酒研二さんが担当しました。
 イベントの様子は100名の一般のお客様の前で行われたほか、ニコニコ動画生放送にて配信されました。ニコニコ動画の配信では、リアルタイムの視聴が16000人、タイムシフトは6000人と、多くの方に視聴していただきました。また、番組視聴者の82%の方が「とても良かった」と回答しました。
 ※トークライブの様子は、ラブ活HPから動画配信を確認できます。
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/talk/
 また、GB学園メンバーが可愛らしいイラストになり、GB学園ハッピー未来部の活動を描いた「マンガラブ活物語」にて、当日のイベント模様をWebマンガとして配信しております
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/#manga
[画像2: https://prtimes.jp/i/10308/62/resize/d10308-62-515361-4.jpg ]

                      マンガラブ活物語
 ジェクスは、若者に人気の高いゴールデンボンバーを啓発キャンペーンのイメージキャラクターに起用することにより、性に関して間違った認識を持ちやすい若年層に正しい知識を提供することを目指しております。「お互いの心とカラダを大切に思い合える、ステキで真面目なLOVEを促進しよう」という“ラブ活”ならびにレッドリボンの啓発に努めて参ります。


[画像3: https://prtimes.jp/i/10308/62/resize/d10308-62-763966-5.jpg ]


■GB学園 レッドリボン【ニコ生】トークライブ 当日の様子
 本イベントは、1時限目・2時限目というように学校の授業をイメージしたイベントとなりました。
トークライブに加え、フォトセッション、囲み取材が行われました。

○1時限目
 現役のAV男優をゲストに、男優から見た実践や経験に基づいての性感染症についてお話を聞かせて
 頂きました。普段は聞くことができない貴重な話に皆さん興味津々の様子でした。
○2時限目 
ウィメンズクリニックの医学博士院長の上村先生をゲストに正しいコンドームの付け方や、コン
ドームの重要性、現状の性感染症についてお話いただきました。最近では若者の間で梅毒が流行っ
ていることを伝えると、スクリーンに映されたグラフを見て「こんなにいるんだ・・・」と驚きの
コメントも多く、性感染症について考えるきっかけを頂きました。
○ホームルーム
実体験や投稿コメントを元に、性についてゲストとゴールデンボンバー皆さんで対談を行いました。
授業を見て実際に思ったことを視聴者がリアルタイムにコメント投稿。授業内でコメントを読み上げ
それを議題にトークを広げていき、会場だけでなく視聴者含め、性についてディスカッションいた
しました。


■「GB学園」とは

[画像4: https://prtimes.jp/i/10308/62/resize/d10308-62-547107-6.jpg ]

ゴールデンボンバーとGLAMOUROUS BUTTERFLYの共通イニシャルよりGB学園と命名いたしました。女性が言いにくい性に関する悩みや、意外と知らない正しい性の知識等をGB学園で繰る広げられるドラマを通して楽しく正しく啓発いたします。※架空の学園になります。
GB学園ハッピー未来部ホームページ:
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/


■「ラブ活」とは
「ラブ活」とはジェクス商品の「グラマラスバタフライ」発信で、コンドームを正しく使用し、男女が性と正しく向き合うことを啓発する活動です。お互いの心とカラダを思い合える、幸せなLOVEを広げる目的で2017年よりゴールデンボンバーがイメージキャラクターを務めます。


■「ゴールデンボンバー」について

[画像5: https://prtimes.jp/i/10308/62/resize/d10308-62-196172-10.jpg ]

笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティの高い楽曲で注目の究極のヴィジュアル系エアーバンド。シングル「女々しくて」は国民的カラオケソングとなっており、同局でNHK「紅白歌合戦」へ4年連続出場。大規模なライブツアーやテレビやCMなど、活動は多岐にわたる。
2018年1月31日にオリジナルアルバムをリリース、2018年3月より全国ツアーを敢行予定。

■「グラマラスバタフライ」シリーズについて

[画像6: https://prtimes.jp/i/10308/62/resize/d10308-62-558700-7.jpg ]

若年層の女性が自分自身の身を守るためのコンドームとして「グラマラスバタフライ」シリーズを開発いたしました。SEXの若年化と言われているなか、「正しい避妊」や「コンドームの必要性」などの情報は若年層になかなか届いていないのが現状です。コンドームの準備に関しては、相手の男性まかせにしているケースがほとんどですが、実際は、女性の方がリスクが高いということに関して認識が低いといえます。2007年に発売以降、女性向けコンドームカテゴリーで売上No.1を誇っています。

■ジェクス株式会社
名  称 : ジェクス株式会社
U R L : http://www.jex-inc.co.jp/
設  立 : 昭和35年12月7日
資 本 金  : 3億円
所 在 地  : 〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容 : 医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売

PR TIMES

「ゴールデンボンバー」をもっと詳しく

「ゴールデンボンバー」のニュース

BIGLOBE
トップへ