MAMORIO、JOYSOUND直営店でIoTを活用したお忘れ物自動通知サービスを開始

12月22日(金)12時1分 PR TIMES

〜カラオケ店舗で世界初※のIoTを活用した遺失物早期返還サービス〜

MAMORIO株式会社(代表取締役:増木大己、以下:MAMORIO社)は、 全国でJOYSOUND直営店を運営する株式会社スタンダード(代表取締役社長:米田洋一、以下:スタンダード社)と共同で2017年12月22日から、MAMORIO社が提供する紛失防止タグ「MAMORIO」及び専用アンテナ「MAMORIO Spot」を活用した「お忘れ物自動通知サービス」をJOYSOUND品川港南口店で試験提供致します。

MAMORIOとは、専用タグを鍵やカバンなどに装着しておくことで、忘れ物をした際、あらかじめ施設に設置された「MAMORIO」の受信機がタグの情報を受信することで、いつどこでなくしたかを専用アプリがインストールされた持ち主のスマートフォンに通知するサービスです。

本サービスは既に大手鉄道会社を中心に導入実績があり、カラオケ店舗としては世界で初めてのサービス提供となります。カラオケ店舗は、室内が暗いことが多いほか、アルコール類の飲食物の提供もあることから、忘れ物が発生する可能性も高い場所のひとつです。今回MAMORIOを導入することにより、お客様ご自身による円滑な忘れ物の捜索を可能とし、お客様により安心してカラオケを楽しんで頂くことを目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22173/48/resize/d22173-48-772584-0.jpg ]



「MAMORIO」を活用したお忘れ物自動通知サービスの概要について

1 サービス概要
お客さまが「MAMORIO」を購入し、所持品(鍵・財布等)に取り付けるとともに、専用アプリ「MAMORIO」をスマートフォンにインストールし、登録することで利用できます。
お客さまが「MAMORIO」を取り付けた所持品を紛失した際、そのお忘れ物がJOYSOUND店内の所定の場所に届けられ、「MAMORIO Spot」によって電波が検知されると、「MAMORIO」の位置情報を受信し、位置情報を自動的にお客さまのスマートフォンへ通知します。
また、本サービスは既に首都圏の鉄道各社や商業施設でも導入を行っており、当社以外の「MAMORIO Spot」にお忘れ物が届けられた場合でも、その位置情報が通知されます。
※紛失時に、お客さま自身で「クラウドトラッキング」機能をONにする必要があります。


2 運用概要
(1) 試験運用期間 2017年12月15日〜
(2)場所(MAMORIO Spot設置場所) JOYSOUND品川港南口店 1階フロント
[画像2: https://prtimes.jp/i/22173/48/resize/d22173-48-901478-3.jpg ]


3 MAMORIOについて(MAM-002シリーズの場合)


[画像3: https://prtimes.jp/i/22173/48/resize/d22173-48-635699-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/22173/48/resize/d22173-48-193035-2.jpg ]


(1)通信方法 Bluetooth4.0
(2)対応機種 BLEに対応したiOS9、Android4.3以降の機種
(3)サ イ ズ 縦35.5mm×横19.0mm×厚さ3.4mm(4) 有効距離 約30m
(5)電池タイプ リチウム電池、電池寿命最大1年間(ご利用状況による)
(6)販売価格 1個 3,780円(税込)
(7)購入方法 ECサイト(オンラインショップ)、大手家電量販店、大手百貨店など

【MAMORIO株式会社について】
会社名 MAMORIO株式会社
代表者 代表取締役 増木大己
設立 2012年7月
本社所在地 〒101-0021東京都千代田区外神田3-3-5ヨシヰビル5F
事業内容 ポータルサイト「落し物ドットコム」の運営、紛失防止タグ「MAMORIO」の開発
コーポレートサイトURL https://mamorio.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
MAMORIO株式会社 泉水亮介
TEL:03-6479-0714
E-mail:pr@mamorio.jp

PR TIMES

「IoT」をもっと詳しく

「IoT」のニュース

BIGLOBE
トップへ