デュアルスキー(着座式スキー)体験ツアー「車いすで雪あそび 札幌3日間」

12月23日(月)15時25分 PR TIMES

3月6日(金)〜8日(日)に実施

 株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江利川 宗光)は、「車いすで雪あそび 札幌3日間」ツアーを企画し、12月23日(月)14時から発売開始します。

 JALグループは、「誰もが旅、スポーツ、文化を楽しむことができる社会の実現」のため、すべてのお客さまに安心してご旅行いただけるよう、さまざまな場面でのアクセシビリティの向上に取り組んでいます。また、合同会社sou(本社:京都府宇治市、代表:中岡亜希、以下「sou」※)では、自然環境下などバリアフリー環境が整わないフィールドにおいて、専用の機材と専門のトレーニングを積んだスタッフの技術を用いることで、障がいがある方一人一人の状況・状態に適応したスポーツ・アクティビティーを提供するアダプテッドスポーツツーリズムを推進しています。
 ジャルパックでは、昨年度に続き「お手伝いが必要なすべてのお客さまに、ご家族と一緒にご旅行を存分に楽しんでいただきたい」との想いから、インクルーシブ野外教育研究所(長野県上水内郡信濃町、所長:加藤彩乃)、札幌国際スキー場(北海道札幌市、代表取締役社長:大谷内則夫)の協力のもと、souの提供するデュアルスキー(着座式スキー)体験を組み込んだ冬の北海道の魅力を満喫いただけるツアーを販売します。
 このプログラムを通じて、冬の北海道の大自然に触れ、日常では味わえない体験をしていただくことで、「旅はすばらしい」と感じていただけるよう、安心で楽しいツアーをお届けします。
URL: https://www.jal.co.jp/domtour/hok/jalski_yukiasobi/

※中岡亜希、合同会社sou
日本航空国際線客室乗務員を務める中、進行性の難病を患い退職。現在、障がい者としては全国初となる旅行会社ata Tours(エーティーエーツアーズ)を設立。車いすユーザーや高齢者とその家族や友人が共に四季を通して自然を楽むために必要な専門性の高い機材と技術を活用し、利用者の思いや身体の状態に合わせて自然を楽しむ旅行(アダプティブツーリズム)とアクティビティーをオーダーメードで提供しています。〈第5回ジャパンツーリズムアワード 国内・訪日領域部門 入賞〉


デュアルスキーとは



[画像1: https://prtimes.jp/i/3269/457/resize/d3269-457-888123-3.png ]

重度の障がいがある方でも『椅子に座る』ことができれば、高い操縦技術を持つパイロットと一緒に滑るデュアルスキー。デュアルスキーのパイロットはライセンス取得者です。フランス国家検定2級程度の技術、日本においては、SAJ1級もしくは、SIA スーパーゴールド以上の技術を持つ者) が、およそ受講者の体重分のおもりをデュアルスキーに積載し(最大積載90kg)トレーニングを行います。デュアルスキー本体の重量はおよそ40kgです。



ツアー概要  「車いすで雪あそび 札幌3日間」  

・発売日時:2019年12月23日(月)14時
・日程:2020年3月6日(金)〜8日(日)3日間
・出発地:東京(羽田空港)
・宿泊先:札幌エクセルホテル東急(北海道 札幌市)
・設定スキー場:札幌国際スキー場
・内容:デュアルスキーをご体験いただけます。
・最少催行人員:8名
・旅行代金:75,000円(おとな1名様)
・協力:合同会社sou、インクルーシブ野外教育研究所、札幌国際スキー場
その他注意事項につきましては、ホームページにてご確認ください。


ツアーおすすめポイント

・ご出発前に参加者事前説明会を開催いたします。
・ご旅行2日目にデュアルスキーをご体験いただけます。
・ご旅行3日目には白い恋人パークで工場見学とチョコレート作り体験をお楽しみいただけます。
・ご移動は安心のリフト付きバスでご案内いたします。


【旅行企画・実施】
株式会社ジャルパック観光庁長官登録旅行業第705号・旅行業公正取引協議会会員・JATA正会員
【お問い合わせ・お申し込み】
ジャルパック リン・リン・ダイヤル お手伝いを希望されるお客さまのご旅行相談サポート
050-3155-3303 受付時間 9:00〜17:00 (12月31日〜1月2日を除く毎日)


[画像2: https://prtimes.jp/i/3269/457/resize/d3269-457-484679-2.png ]

国内旅行、海外旅行のジャルパックは、なによりも「お客さま視点」を大切に、"旅のプロ"としてお客さま・旅行会社のみなさまから常に指名される旅行会社を目指してまいります。また、JALグループの一員としてコンプライアンスを遵守し、社員一同団結して広く社会に貢献するべく努めてまいります。

PR TIMES

「スキー」をもっと詳しく

「スキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ