札幌学院大学 -- 4年間で最大296万円の授業料免除のスカラシップ特待生 -- スカラシップ特待生を目指せるA日程(一般入試/センター利用入試)は2020年1月7日(火)から出願受付開始

12月24日(火)14時5分 Digital PR Platform




札幌学院大学では、2018年度より一般入学試験とセンター試験利用入学試験(どちらの試験制度もA日程・B日程)において、スカラシップ入試制度を導入しています。スカラシップ入試制度では、合格した者を「スカラシップ特待生」と称し、初年度授業料全額を免除すると共に、入学後も学業成績が一定の基準に達していれば、最長4年間の授業料免除が継続されます。最大で296万円の免除(※2020年度入学者の場合)となります。




 なお、AO入試・推薦入試で合格し、本学への入学手続きが完了している場合でも、検定料無料でスカラシップ入試制度に挑戦可能となっており、合格・入学が決まった後も「受験生」としてモチベーションを維持し学習に励むことができます。


 スカラシップ特待生に挑戦できる機会は、2020年度入試(2020年4月入学)においては、2020年1月7日(火)より出願受付を開始するA日程(一般入試/センター利用入試)と、2020年2月3日(月)より出願受付を開始するB日程(一般入試/センター利用入試)になります。


【スカラシップ一般入学試験(A日程) 試験概要】
●試験日程
 2月3日(月)・4日(火)
●試験会場
 本学(北海道江別市)、旭川会場、北見会場、帯広会場、釧路会場、室蘭会場、函館会場、青森会場、盛岡会場、東京会場の北海道内7会場、北海道外3会場の計10会場で実施
●合格発表
 2月19日(水)
●出願期間
 郵送での出願: 1月7日(火)〜1月23日(木)消印有効
 インターネット出願: 1月7日(火)〜1月23日(木)11時
 大学への持参による出願: 1月7日(火)〜1月24日(金)17時

【スカラシップ大学入試センター試験利用入学試験(A日程) 試験概要】
●試験日程・試験会場
 本学個別の学力試験は行なわない
●合格発表
 2月19日(水)
●出願期間
 郵送での出願: 1月7日(火)〜1月30日(木)消印有効
 インターネット出願: 1月7日(火)〜1月30日(木)11時
 大学への持参による出願: 1月7日(火)〜1月31日(金)17時



【札幌学院大学の経済支援】
 札幌学院大学は、1946年の創立時には勤労学生が多く在学していたことから、当時より授業料は低額に抑えており、文系の私立大学では授業料負担の少ない大学として認知(※)されております。このスカラシップ入試制度も、開学以来の「学生の経済的負担の軽減」の理念により、札幌学院大学で学びたいという気持ちをサポートする経済支援制度のひとつです。(※[AERAムック]大学ランキング2020年度版)

▼本件に関する問い合わせ先
広報入試課広報係
住所:北海道江別市文京台11番地
TEL:011-386-8111
メール:kouhou@ims.sgu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「授業料」をもっと詳しく

「授業料」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ