“はたらく”の未来を考える『学生日本代表』の募集を開始!

12月24日(火)14時45分 PR TIMES

〜海外視察(シリコンバレー、ロンドン)で「はたらいて、笑おう。」のヒントを探る〜

 総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)は、 “はたらく”の未来を考える 『学生日本代表』を12月24日(火)より募集開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/330/resize/d16451-330-619998-0.jpg ]

■「“はたらく”の未来を考える 学生日本代表」募集告知ページ
https://www.persol-group.co.jp/special/gakusei-daihyo/index.html

■背景
日本の “はたらく”を取り巻く環境は、時代とともに変わり続けてきました。そして令和の時代、さらなる転換期を迎えています。産業構造の変化やテクノロジーの進化、また個人の価値観も多様化し、結婚や育児、介護など個人のライフステージや仕事以外の趣味などのライフスタイルに合わせて、いままでとは違うはたらき方を選択する人が増えてきています。
一方で、米国のリサーチ企業ギャラップ社の調査※(2017年発表)によると、日本の「熱意あふれる社員」の割合はわずか約6%と、世界平均の約15%より低い調査結果となり、日本人の“はたらく”に対するモチベーションは世界と比較すると低い水準になっていることがわかります。
※ 米国ギャラップ社実施 「Gallup Q12 EMPLOYEE ENGAGEMENT Survey」調査(2017年)より
URL:https://q12.gallup.com/public/en-us/Features

■プログラム概要
そこで今回、日本全国の大学生・大学院生を対象に、学生ならではの視点で日本の “はたらく”未来を考えるきっかけを提供する「学生日本代表」の募集をスタートします。
代表に選ばれた学生(6名程度を予定)には、1.海外視察、および2.イベント「パーソルはたらく未来会議 supported by Forbes JAPAN(仮)」でのプレゼンテーションに挑戦していただきます。
当プログラムは研修も用意しており、これからの社会に求められる能力開発も同時に行います。学生時代から将来はたらくことを見据え、グローバル目線で物事を俯瞰的に捉える力や、課題を発見し解決策を考える力を養うことで、自己を成長させ、また生涯キャリアの第一歩をより自分に合った良いものとして踏み出していただきたいと考えています。日本の“はたらく”のあり方に疑問を持っている方、自身のキャリアの視野を広げたい方、海外に興味がある方はぜひご応募ください。

1.海外視察
海外現地の企業や教育機関などを訪問し、多様な文化的・社会的背景を持った社会人や学生に、彼らの仕事やキャリアに関する考えをインタビューすることで「“はたらいて、笑おう。”とは何か?」、「日本の“はたらく”の未来のため、いま、何をするべきなのか?」のヒントを探ります。

渡航先:シリコンバレー、またはロンドンのいずれか
渡航時期:3月中旬〜下旬(予定)
渡航期間:3泊5日程度(予定)
費用:旅費・交通費は原則弊社負担

2.イベント「パーソルはたらく未来会議 supported by Forbes JAPAN(仮)」にてプレゼンテーション
グローバルビジネス誌「Forbes」日本版、Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)をメディアパートナーに迎え、未来の“はたらく”について、「これからはたらく学生たち」と「いま社会ではたらく社会人」が考えるイベントを開催します。「学生日本代表」に選ばれた学生には、2チームに分かれて、海外視察の結果をレポートしていただきます。
※イベントは2020年5月、または6月頃、東京都内での開催を予定しております。詳細は決まり次第お知らせいたします。

■応募について


参加資格: “はたらく”の未来を考え、変えていこうという意志・アイディアを持つ全国の大学生・大学院生 ※海外渡航経験・語学力は不問です。
応募期間: 2019年12月24日〜2020年1月22日まで
募集人数: 6名(予定)

応募資格および応募方法に関する詳細は、「“はたらく”の未来を考える 学生日本代表」募集告知ページをご参照ください。
URL: https://www.persol-group.co.jp/special/gakusei-daihyo/index.html

■はたらクリエイティブディレクター 佐藤 裕よりコメント

[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/330/resize/d16451-330-978240-1.jpg ]

日本の“はたらく”を考えるにあたって、まず世界ではたらく人の価値観やキャリアのリアルに触れることで視野が広がります。海外ではたらく人たちへのインタビューを通して、学生ならではの視点で「日本の“はたらく”未来」について考え、変革するためのヒントを得て社会に発信していきましょう!
はたらくことにワクワク期待できる世の中を本気で目指した結果、今回のプロジェクトとなりました。まわりを気にせず、まずは一歩踏み出しましょう!

■佐藤 裕について
若年層向けキャリア教育支援プロジェクト「CAMP」のキャプテンを務める、はたらクリエイティブディレクター。これまで15万人以上の学生と接点を持ち、年間200本の講演・講義を実施。現在活動はアジア各国での外国人学生の日本就職支援にまで広がり、文部科学省の留学支援プログラム「CAMPUS Asia Program」の外部評価委員に選出され、グローバルでも多くの活動を行っている。また、パーソルキャリア株式会社では若者にはたらくの本質や楽しさを伝えるエバンジェリスト、パーソルホールディングス株式会社ではグループ新卒採用統括責任者、株式会社ベネッセi-キャリア特任研究員、株式会社パーソル総合研究所客員研究員、関西学院大学フェロー、デジタルハリウッド大学の非常勤講師としての肩書きも持つ。

■Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)について <https://forbesjapan.com>
フォーブス ジャパンは「Forbes」の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版 forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。

■パーソルホールディングス株式会社について
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。
東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2019年3月期売上高9,258億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ >
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」や転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

PR TIMES

「日本代表」をもっと詳しく

「日本代表」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ