【リーデル】品格溢れるプラチナ箔を纏った “和モダンワイングラス”

12月25日(火)10時40分 PR TIMES

2018年12月26日発売<リーデル・スーパーレジェーロ>HAKUプラチナ「ボルドー・グランクリュ」「ブルゴーニュ・グラン・クリュ」、2019年1月16日発売「大吟醸」「純米」

オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・アンギャル)は、ハンドメイドワイングラスに、金沢でプラチナ箔加工を施した<リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>『HAKUプラチナ ボルドー・グラン・クリュ』、 『HAKUプラチナ ブルゴーニュ・グラン・クリュ』を2018年12月に、『HAKUプラチナ 大吟醸』『HAKUプラチナ 純米』を2019年1月に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8190/91/resize/d8190-91-873383-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8190/91/resize/d8190-91-619248-4.jpg ]

金沢で古くより受け継がれる伝統技法で熟練の職人が真心込めて作り上げる金沢箔。加賀百万石の時代から400年もの時を超え、連綿と磨き上げられ てきた金沢の箔職人のひたむきな情熱と、1756年創業のリーデルのグラスづくりへの情熱が融合し、<リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>『HAKUプラチナ』が完成しました。驚きの軽さと薄さを実現したこのグラスは、持ち上げた時の感覚、唇に触れた時の感触がこれまでのどのリーデルグラスとも違う全 く新しい感覚をもたらします。さらに台座に施されたプラチナ箔が、落ち着いた輝きと質感で品格のあるテーブルコーディネートを演出します。

日本ならではのテイストを感じさせるグラスとして人気を集めています。ワイン好きな方へのハイエンドなギフトとしてはもちろん、海外の方への日本らしいお土産としてもおすすめです。

※『HAKUプラチナ ボルドー・グラン・クリュ』、『HAKUプラチナ ブルゴーニュ・グラン・クリュ』はリーデル銀座店限定、『HAKUプラチナ 大吟醸』 『HAKUプラチナ 純米』はリーデル銀座店、新宿伊勢丹店リーデル・コーナー、リーデル梅田阪急店、リーデル神戸店、リーデル公式オンラインショップ限定での発売となります。


<リーデル・スーパーレジェーロ シリーズ>HAKUプラチナ
価格:本体各20,000円 税込各21,600円
*クリスタルガラス製 ハンドメイド ハンガリー製/プラチナ箔加工:日本

HAKUプラチナ ボルドー・グラン・クリュ 
品番:4425/00HP
高さ:282mm
容量:890ml
2018年12月26日よりリーデル銀座店にて限定発売

HAKUプラチナ ブルゴーニュ・グラン・クリュ

品番:4425/16HP
高さ:276mm
容量:1,004ml
2018年12月26日よりリーデル銀座店にて限定発売

HAKUプラチナ 大吟醸
品番:4425/75HP
高さ:249mm
容量:380ml
2019年1月16日よりリーデル銀座店、新宿伊勢丹店リーデル・コーナー、リーデル梅田阪急店、リーデル神戸店、リーデル公式オンラインショップにて限定発売

HAKUプラチナ 純米
品番:4425/27HP
高さ:217mm
容量:495ml
2019年1月16日よりリーデル銀座店、新宿伊勢丹店リーデル・コーナー、リーデル梅田阪急店、リーデル神戸店、リーデル公式オンラインショップにて限定発売


■リーデル公式ブランドサイト
http://www.riedel.co.jp

■リーデル公式オンラインショップ
https://shop.riedel.co.jp

■リーデル公式 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/riedeljapan/

■リーデル公式Instagram
https://www.instagram.com/riedel_japan/

■リーデル (RIEDEL)について

[画像3: https://prtimes.jp/i/8190/91/resize/d8190-91-553873-0.jpg ]


世界中のワイン愛好家が絶賛するオーストリアの名門ワイングラスブランド 『リーデル』
オーストリアの偉大な作曲家モーツアルトが生まれた1756 年に創業し、260 年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗、リーデル。同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいの印象が変わるという事実に着目し、様々なブドウ品種の個性に合わせた機能的なグラスを豊富なバリエーションで生み出しています。
これらのグラスはリーデル独自で開発するのではなく、世界中のワイン生産者たちと共に納得のいくまで “ワークショップ”(テイスティング)を繰り返し、最適な形状を探し当てるというプロセスを経て決定されます。

PR TIMES

「プラチナ」をもっと詳しく

「プラチナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ