社長が素性を隠して採用合宿?!兵庫県丹波市で移住定住促進の地方創生アクション「覆面採用合宿」を1月19日から実施

12月26日(水)12時45分 @Press

丹波市移住定住ポータルサイトも運営する「たんば“移充”テラス Turn Wave」は、移住して地方企業へ就職したもののイメージの差異によるミスマッチで生じてしまう離職を防ぐ地方創生アクションとして、社長が身分を隠して参加し「社長の人柄」を感じることができる合宿形式の採用イベント「覆面採用合宿」を、2019年1月19日(土)から丹波市・丹波悠遊の森で開催いたします。

詳細URL: https://teiju.info/article/tambanoshigoto-hukumengasyuku/


■「覆面採用合宿〜地域で活躍する仕事の選び方〜」概要
国の政策として推進される地方への若者の移住。しかし、移住して地方企業へ就職したものの、仕事の内容やイメージしていた生活との違いを感じ都市部へ戻る若者も多く、丹波市としてこのミスマッチを防ぐべく「たんばの仕事」で新たな取り組みを行うのが、この覆面採用合宿です。約70件のインタビュー先企業で聞いた、活躍しているIターンUターン人材が選んだ「社長の人柄」を感じてもらうための一泊二日の合宿形式のイベントを企画しました。

全国的に地方移住への関心が高まる中、兵庫県丹波市の移住定住促進窓口では、丹波市へ移住した後も充実した暮らしを続ける「移充」こそが大事だと考えます。生活の中心となる仕事についての情報が求人票だけでは分かりづらく、地方で働くことや仕事の魅力が届いていないという課題に着目し、2016年よりハローワークと連携し丹波市の企業を取材し記事にするWEBサイト「たんばの仕事」の運営を始めました。

その一環として企画したこのイベント。収入がどう、キャリアアップがどう、よりも地方で輝くには「この人と働きたい」が肝心!?社長も、責任者も、参加者さえも、経歴や素性を隠して「人の魅力」と「仕事のやる気」だけで繋がる選考合宿です。

【日時】 2019年1月19日(土)13:00開始〜1月20日(日)11:00終了
【会場】 丹波悠遊の森(兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2)
【定員】 15名
【参加費】一人8,000円

【内容】
●社長とワカモノ、素性を隠してグループワーク
名前や出身地のみ自己紹介した後、グループで一緒に考えるワークショップを行います。どんな考え方、どんな人柄か、お互いじっくり観察しましょう。

●一緒にやろう、共創 BBQ
火起こしや下準備まで、一緒にやってみましょう。「この人の指示わかりやすかったな」「こいつは考えて動けるやつだ」働く前に知れる機会かも。

●気になるあの人と。マッチングタイム!
2日間で気になったあの人にアプローチ。次の日予定がなければ実際に職場見学にいってもいいかも!?

【詳細】
お申込みほか、詳しくは以下URLよりイベントページをご確認ください。
https://teiju.info/article/tambanoshigoto-hukumengasyuku/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ