エコの輪太陽光発電ファンド17号好評につき完売!—運用期間1年、目標利回り5.0%の太陽光投資—

12月26日(火)11時1分 PR TIMES

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木 下公貴、本社:東京都千代田区)は、第二種金融商品取引業者として「エコの輪太陽光発電ファンド第17号」の募集(私募) の取扱いを行ったところ完売し、出資金全額の入金が完了いたしましたのでご報告いたします。募集総額は、優先出資2,450万円、劣後出資1,050万円となります

エコの輪 クラウドファンディングURL:https://www.ecostyle-fund.com/

[画像1: https://prtimes.jp/i/12501/128/resize/d12501-128-565293-1.jpg ]



【エコの輪ファンド 販売実績】
2015年1月より販売を開始したエコの輪ファンドは、出資者520名に対して総額5億7,570万円を販売しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12501/128/resize/d12501-128-391742-0.jpg ]

_________________________
*5号ファンドは事業中止しています。*10〜17号ファンドの募集金額は優先出資の金額です。
*1〜4号の利回りは年平均残高に対する利益分配金の比率の単純平均、6号以降はIRR(内部収益率)を使用しています。


【太陽光投資×エコの輪クラウドファンディングの特徴】

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/12501/table/128_1.jpg ]



【エコの輪太陽光発電ファンド 17 号 募集概要】

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/12501/table/128_2.jpg ]



【優先・劣後構造による安全性】
17号ファンドは、ひとつのファンドを優先出資部分と劣後出資部分に分け、損益の分配や金銭の返還に順位を設けたファンドです。
太陽光発電システムの評価が下落した場合、まずは劣後出資者である当社(株式会社エコスタイル)がその下落分を負担します。この仕組みにより元本割れを起こすリスクを低減させ、資産の安全性が高まります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12501/128/resize/d12501-128-292829-2.jpg ]

_________________________
*上記は事業計画に基づいた予定の数値であり、実際の数値とは異なる場合があります。


<会社概要>
■株式会社エコスタイル

所在地 東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号ミフネ道修町ビル3階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 505百万円
代表者 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績 7,004件(2017年12月1日現在、太陽光発電施工実績)
URL http://www.eco-st.co.jp/

PR TIMES

「太陽光発電」をもっと詳しく

「太陽光発電」のニュース

BIGLOBE
トップへ