表紙&巻頭インタビューはプロレスラー・棚橋弘至さん。100社以上の経営者の“声”を届けるビジネス情報誌「躍進企業応援マガジン COMPANYTANK(カンパニータンク)」、最新号は新年1/1発売

12月27日(木)10時40分 PR TIMES

一歩を踏み出したい人へ。挑戦する経営者の声を届けるメディア

国際情報マネジメント有限会社(東京都三鷹市、八木阿津子社長)は、20〜60代の幅広いビジネスマンや経営者に向けた情報誌、「躍進企業応援マガジン COMPANYTANK(カンパニータンク)」2019年1月号を1月1日(火)に発売します。プロレスラー・棚橋弘至さんが表紙を飾り、巻頭特集企画「天馬空を行く」では8ページにわたるインタビューを掲載します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13314/46/resize/d13314-46-290978-0.jpg ]


一歩を踏み出したい人へ挑戦する経営者の声を届けるビジネス情報誌「COMPANYTANK(カンパニータンク)」。新年1月号では、プロレスラーとしてご活躍されている棚橋弘至さんが表紙と巻頭企画「天馬空を行く」を飾り、8ページにわたるロングインタビューを掲載します。


[画像2: https://prtimes.jp/i/13314/46/resize/d13314-46-994465-6.jpg ]



●巻頭企画「天馬空を行く」とは?


自らの信念と行動力で、新たな道を拓いて突き進む著名人の哲学。
それらをさまざまな観点から掘り下げていき、幼少期から現在までの歩みや、独自の活動に至った思考法など、人物像に焦点を当てて切り込んでいく企画です。



1999年に新日本プロレスに入門して以降、同団体のエースとしてプロレス界を牽引してきた功績から、
現在は「新日本プロレスが苦しい時を支えた最大の功労者」「プロレス人気復活の立役者」と評されている棚橋さん。苦境に陥っても諦めることなく、挑戦を続けてきた不屈の魂の持ち主の言葉の数々には、ビジネスにも通じる多くのヒントが隠されていました──。



[画像3: https://prtimes.jp/i/13314/46/resize/d13314-46-332026-7.jpg ]



その他、ビジネスに役立ち、挑戦心を刺激する各種コラム企画などが目白押し。
建設業やIT、医療福祉、士業など、さまざまな業界の最前線で活躍されている中小企業経営者へのインタビューでは、総勢100名以上のリーダーたちそれぞれの挑戦する理由や姿勢、成功の秘訣をたっぷりとお届けします。


【雑誌概要】
躍進企業応援マガジン COMPANYTANK(カンパニータンク) 2019年1月号
価格:1296円(税込)
発売日:2019年1月1日(火)
◇Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07KZT59QW/
◇Fujisan:https://www.fujisan.co.jp/product/1281681553/new/
◇全国の書店:http://www.companytank.jp/shop_list/

【会社概要】
会社名:国際情報マネジメント有限会社
代表者:代表取締役 八木阿津子
本社所在地:東京都三鷹市下連雀3-32-3名取屋興産ビル3F
TEL:0422-72-8055
FAX:0422-72-8037
URL:http://www.companytank.jp/
E-Mail:info@companytank.jp
事業内容:著名人による経営者インタビュー、企業情報誌の出版、各種インターネットサービスの提供

PR TIMES

「プロレスラー」をもっと詳しく

「プロレスラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ