AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) W」日本語の翻訳がより自然な音声に東芝の音声合成を採用。本日よりアップデータを配信開始

12月27日(木)16時40分 PR TIMES

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
12月27日(木)より、弊社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が、新エンジンの採用により自然な日本語の発話が実現しましたことをお知らせいたします。

 本製品は世界74言語(注1)に対応し、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように対話ができます。この度、音声合成の品質向上を目的として、東芝デジタルソリューションズ製の音声合成エンジン「RECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak™」を採用いたしました。
 同エンジンは、テキストから自然な声に自動変換するもので、これまでの機械的な音声から、人の音声に忠実かつ自然な日本語の発話を実現いたしました。
 なお、「ポケトーク」をお持ちの方は、ソフトウェアの更新により同エンジンへのアップデートが可能です。
(注1)2018年12月時点
[画像1: https://prtimes.jp/i/35169/81/resize/d35169-81-320909-0.png ]


【 東芝デジタルソリューションズ 「RECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak™」の採用により改善された点 】
・機械的な音声から自然な発話を実現
・オフライン時でも履歴の発話が可能
※いずれも、翻訳後の言語が日本語の場合にのみ適用されます。

<これまでの音声合成エンジンと新エンジンの違いは、以下の動画よりご確認ください>
「ポケトーク 服屋編」(30秒)
新音声版https://www.youtube.com/watch?v=sfsWrhLiHaU
旧音声版https://www.youtube.com/watch?v=cd61AT4hX58

【 東芝デジタルソリューションズ 「RECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak™」について 】
 「RECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak™」は、東芝デジタルソリューションズ株式会社が開発・販売しているソフトウェアライブラリ製品です。音声を精密に表現可能な独自の特徴パラメータと統計的な学習に基づくパラメータ生成が特徴で、自然な音質の合成音声を作ることが可能です。音声によるコミュニケーションやアナウンスを必要とする機器やアプリケーションに組み入れて、さまざまな情報を声で自然にお知らせすることができます。

詳細URL:https://www.toshiba.co.jp/recaius/

【 「ポケトーク W」とは 】

[画像2: https://prtimes.jp/i/35169/81/resize/d35169-81-548775-1.png ]

 「ポケトーク W」は、世界74言語に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界109の国(注2)と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注3)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
 なお本製品は弊社が開発したもので、ドイツの「IFA 2018」でもイノベーションアウォード(Innovation Award at IFA)を受賞しています。日本のみならず世界中に販路を拡大して参ります。
(注2)2018年11月7日時点 (注3)グローバル通信(2年)付きの場合

製品プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
https://pocketalk.jp/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
・RECAIUS、ToSpeakは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
・「POCKETALK W」:(C) SOURCENEXT CORPORATION
お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル:0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

PR TIMES

「音声」をもっと詳しく

「音声」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ