1人1台端末整備へ向けて「調達仕様案」を超教育協会が公表!

12月27日(金)11時25分 PR TIMES

一般社団法人超教育協会(会長:小宮山宏三菱総合研究所理事長 http://lot.or.jp/ )は、文部科学省の調達ガイドラインに基づき、技術開発動向及び海外の教育現場の標準も踏まえ、整備すべき ICT 環境の目安として「調達仕様案」を提示しました。

 学校 ICT 化が OECD 最低水準という状況を脱することを目指し、2023 年までに1人1台の情報端末とネットワークを整備することが今般の政府・経済対策に盛り込まれました。これを的確かつ円滑に実行する必要があります。
 このため超教育協会は、文部科学省の調達ガイドラインに基づき、技術開発動向及び海外の教育現場の標準も踏まえ、整備すべき ICT 環境の目安として「調達仕様案」を文部科学省とも調整しつつ取りまとめました。地方自治体・教育委員会・学校の調達担当者が調達仕様を策定する際の参考として頂ければと存じます。
 併せて、教育におけるクラウド活用のイメージ、利点及び考慮すべき点についてもまとめましたのでご参照ください。

【調達仕様案】
 http://lot.or.jp/pdf/cloudshiyoan201912.pdf
【クラウド活用イメージと利点および考慮すべき点】
 http://lot.or.jp/pdf/cloudzentaizo201912.pdf
[画像1: https://prtimes.jp/i/39338/12/resize/d39338-12-871323-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/39338/12/resize/d39338-12-452201-3.jpg ]


一般社団法人超教育協会
会長:小宮山宏(株式会社三菱総合研究所理事長、東京大学第28代総長)
理事長:石戸奈々子(特定非営利活動法人CANVAS 理事長、慶應義塾大学教授)
公式サイト:http://lot.or.jp/
公式Facebookページ :https://www.facebook.com/LearningofTomorrow/

PR TIMES

「教育」をもっと詳しく

「教育」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ