時給1円で働くヒト型ロボット!RPAによる採用業務自動化サービス「RECRAC(リクラク)」が事前申し込みをスタート!

12月27日(金)12時5分 PR TIMES

応募受付から面接日時の調整をロボットが24時間365日対応。採用に関するオペレーション業務をなくします。

トッピ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:門垣 伸哉 以下、トッピ)は、RPAによる採用業務自動化サービス「RECRAC(リクラク)」をリリース。2019年12月27日(金)より事前申し込みの受付をスタートしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32484/3/resize/d32484-3-843409-0.png ]


■ 人手不足に苦しむお店をなくしたい

トッピは求人広告の営業会社出身のメンバーを中心に創業。求人広告を掲載しても応募者と連絡がとれず、いつまでたっても採用ができずに苦しんでいるお店と向き合う中で、忙しい店長に代わって応募者とやりとりができる仕組みをつくれないかと考え、本サービス「RECRAC(リクラク)」を発案しました。

■ 応募者対応が人手不足解消の第一歩

求人広告やオウンドメディアリクルーティング、リファラルリクルーティングなど、さまざまな採用手法がありますが、応募者対応はすべてにおいて必要な業務です。しかし、サービス業では店長が採用業務を行っていることが多く、他の業務に追われて応募者対応が十分にはできていません。一方で応募者の多くは「応募したその日のうちに面接日程の調整の連絡がほしい」と考えています。つまり店長が応募者と連絡を取れるようにすることが採用の成功、人手不足解消の第一歩へとつながります。

■ リクラクができること

リクラクはヒト型ロボットの「しょーとくん」が店長の代わりに応募受付と面接日時の調整、面接日前日のリマインドを行います。連絡はすべてショートメールで送られるため確実に応募者に届きます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32484/3/resize/d32484-3-799562-1.png ]

■ クラウド型RPA「Robotic Crowd(ロボティッククラウド)」を採用

リクラクの開発には、ネコ型ロボットのクラウド型RPA「Robotic Crowd(ロボティッククラウド)」のAPIを採用。ロボティッククラウドを運営する株式会社チュートリアル(本社:東京都千代田区 代表取締役:福田 志郎 以下、チュートリアル)は、情報セキュリティに関する国際規格『ISO 27001』を取得しており、お客さまに安心してサービスをご利用いただけます
[画像3: https://prtimes.jp/i/32484/3/resize/d32484-3-824423-2.png ]


■ 株式会社プレシャスパートナーズを総代理店として販売

リクラクは採用コンサルティング事業を全国で展開する株式会社プレシャスパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:高崎 誠司、以下:プレシャスパートナーズ)を総代理店として、同社および同社のパートナー代理店が販売いたします。 プレシャスパートナーズを中心としたパートナー代理店の人材採用に関するコンサルティングとリクラクを掛け合わせ、お客さまの採用成功を実現します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/32484/3/resize/d32484-3-331175-3.png ]


■ 2019年12月27日(金)より事前申し込みを受付

リクラクは2020年1月にベータ版のリリースを予定しています。事前に申し込みいただいたお客さまには特別なキャンペーンを案内しております。

【事前申し込み受付はこちら】
 https://recrac.me/
[画像5: https://prtimes.jp/i/32484/3/resize/d32484-3-259919-4.png ]

PR TIMES

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ