【朝日小学生新聞の新刊】読めばわかる! 生物

12月28日(木)11時1分 PR TIMES

学習読み物シリーズの最新刊、中学受験生にもおすすめ

朝日学生新聞社出版部(http://www.asagaku.jp)は、学習読み物シリーズ「ドクガク!」の新刊『読めばわかる! 生物』(西條広隆〈桐朋中学校・高等学校教諭〉監修、nakata bench絵、朝日小学生新聞編著、税込み918円)を12月29日に発売します。生物分野の基礎を物語仕立てで解説しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/21716/63/resize/d21716-63-648251-0.jpg ]

本書は、小学校で習う理科の生物分野を拡大、発展させて、物語仕立てで楽しくわかりやすく解説した小学生向けの学習読みものです。「秋になると葉はどうして色づくの?」「どうして汗をかくの?」「卵を温めたら、ヒヨコは生まれるの?」「世界で一番大きい動物って?」「太陽に当たると、肌が黒くなるのはなぜ?」など、お子さんの好奇心をくすぐる69のギモンに答えます。

イラストや図など、豊富なビジュアルで子どもを飽きさせません。1テーマが見開きで完結するので、朝の10分間読書にもおすすめです。中学受験生ははもちろん、理科が苦手な人、まだ生物分野を習う前の子どもたちにも読んでいただきたい一冊です。

インターネット書店やお近くの書店、朝日新聞販売所(ASA)でお求めください。

問い合わせは、朝日学生新聞社出版部(電話番号03・3545・5436、平日午前10時〜午後6時)。

【商品情報】
『読めばわかる! 生物』
ISBN:978-4-909064-32-5
税込918円
発売日 2017年12月29日

PR TIMES

「新聞」をもっと詳しく

「新聞」のニュース

BIGLOBE
トップへ