新型プジョー508SW、ルックス精悍・猫足のしなやかワゴン【試乗記】

12月30日(月)6時0分 ダイヤモンドオンライン

プジョー508SW・GTブルーHDi SWは2リットルディーゼル(177ps)を積む写真のGTブルーHDiと1.6リットルターボ(180ps)仕様のアリュール(442万円)/GTライン(484万円)の3グレード構成 駆動方式は全車FF 価格:8SAT 517万円 Photo by Akihiko Kokubo

写真を拡大


プジョーのフラッグシップワゴンの2ndモデルが登場。新型はロー&ワイドなスポーティデザインで、足回りはしなやかなアクティブ仕様。2リットルディーゼルに試乗した。


サルーンと同様に

ロー&ワイドなプロポーションにまとめた


 サルーンに続き、508のワゴン(SW)が新型に移行した。2ndモデルとなる新型の特徴は、スペシャルティ感覚を強めたスタイリング。サルーンと同様にサッシュレス構造のドアを採用し、ロー&ワイドなプロポーションにまとめた。


 ボディサイズは全長×全幅×全高4790×1860×1420mm。ライバルとなるメルセデス・ベンツCクラス・ワゴン(同4705×1810×1430mm)と比較すると85mm長く、50mm広く、10mm低い。シャープな印象のフロントマスクやリア回りと相まってスポーツワゴンと呼ぶにふさわしい造形だ。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「プジョー」をもっと詳しく

「プジョー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ