東出祐一郎氏が手掛ける小説『Fate/Apocrypha』のTVアニメ化が決定!

1月1日(日)0時28分 アニメイトタイムズ

 東出祐一郎氏が手掛ける『Fate/stay night』(フェイトステイナイト)『Fate/Zero』(フェイトゼロ)とは異なる新しいFateの世界『Fate/Apocrypha』(フェイトアポクリファ)のTVアニメ化が決定しました!

 シリーズ構成は原作者である東出祐一郎氏自らが手掛け、監督は『Charlotte』を手掛けた浅井義之氏に決定。制作はA-1 Picturesとなっています。

 そして今回の発表に合わせてキャラクターデザインの山田有慶氏による、総勢十四騎のサーヴァントが勢ぞろいしたティザービジュアル、また浅井義之監督のコンテ・演出による迫力のティザーPVも公開に。

 東欧の地を舞台に、未だかつてない規模で描かれる、誰も見たことのない「聖杯大戦」を巡る物語が幕を開けます。

PVカットより作品概要【INTRODUCTION】
かつて、冬木と呼ばれる街で執り行われていた、
七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。
しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、
“とある魔術師“が聖杯を強奪する—。
 
数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、
魔術協会からの離反、独立を宣言。
怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、
彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。
 
——サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。
 
「聖杯戦争」のシステムが変更され、
七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発。
かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に空前絶後の規模の戦争
——「聖杯大戦」が幕を開ける。

【STAFF】
原作:東出祐一郎/TYPE-MOON
キャラクター原案:近衛乙嗣 (「RIGHT∞LIGHT」ツカサ著/ガガガ文庫)
監督:浅井義之 (「Charlotte」監督)
シリーズ構成:東出祐一郎 (小説「あやかしびと」、「ケモノガリ」)
キャラクターデザイン:山田有慶 (「アイドルマスター シンデレラガールズ」、「ハイスクール・フリート」総作画監督)
音楽:横山克 (「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「四月は君の嘘」)
制作:A-1 Pictures (「ソードアート・オンライン」シリーズ、「七つの大罪」シリーズ)

>>http://fate-apocrypha.com/ (公式サイト)
>>https://twitter.com/FateApocryphaTV (公式Twitter(@FateApocryphaTV))

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ