映画『銀魂』小栗旬さん・菅田将暉さん・橋本環奈さん共同制作で「銀魂音頭 お正月篇」公開! 実写版エリザベスも初登場

1月1日(日)15時0分 アニメイトタイムズ

「あけまして、おめでとうございます!」と元気な挨拶で登場したのは、坂田銀時(小栗旬)と志村新八(菅田将暉)、そして神楽(橋本環奈)。“そーれっ!”の掛け声とともに、“銀魂音頭”と名付けられた歌を歌い、満面の笑みを浮かべ何やら楽しげに踊る3人。

 2016年12月に解禁となったキャラクタービジュアルやティザーポスター、特報の“かっこいいモード(?)”からはうって変わり、新年のめでたさ全開でご機嫌な様子! しかも攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)のペット、地球外生物の“エリザベス”も初登場! 「あけおめ」のプラカードを手に銀魂音頭を盛り上げます。

 今回公開された楽曲は、作詞を小栗旬さんが手がけ、作曲を橋本環奈さん、振り付けは菅田将暉さんと、3人で共同制作! そして“お正月篇”ということは、第二弾も!? 今後の続報に乞うご期待!『銀魂』2017年お正月のご挨拶 公開!


★今年の夏は映画『銀魂』! 2017年7月全国公開! 本編鋭意制作中!

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

正月をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ