番組終了前に脱走!?黒柳徹子でも仕切りきれなかったタレントとは?

1月1日(金)9時58分 アサ芸プラス

 NHK紅白歌合戦で総合司会を務めた黒柳徹子。ジャニーズから大御所たちまでみごとに仕切ったが、そんな黒柳でも仕切りきれなかったタレントがいるという。

「それは子役の寺田心くんです。昨年11月23日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、番組終了を待たずしてゲストの心くんが退場してしまう珍事があったんです」(芸能ライター)

 番組では、心くんが毎日持ち歩くというクマのぬいぐるみの「コロちゃん」と一緒に登場し、学校で好きな科目や現在の悩みなどを黒柳に打ち明けていた。

「愛くるしさに黒柳さんもメロメロになっていましたが、7歳の心くんにも容赦なく『IKKOさんのモノマネができるんだって? やってみて!』とムチャ振りの洗礼。その後、おなじみの番組エンディングテーマが流れ始め、黒柳さんが締めのコメントをしたのですが、メロディが流れる中、心くんはコロちゃんを掴んですくっと立ち上がり、深々とおじぎをするとテレビ画面からスーッとフレームアウトしていきました」(前出・芸能ライター)

 カメラには黒柳ひとり取り残される事態に黒柳も「あら、お帰りですか、ふふふ」と驚いているようだったが、心くんは一刻も早く黒柳から解放されたかったのだろう。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

徹子の部屋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ