ヒロミ「なぜ芸能人は正月にハワイに行くの?」の問題提起に渋い顔

1月1日(月)10時14分 アサジョ

 有名芸能人の正月と聞いて真っ先に連想されるのがハワイだ。実際、多くのタレントがハワイを訪れる。そのなかでも別荘まで構え、無類の“ハワイ好き”として知られているのがヒロミだ。

 2015年8月1日に放送された「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)では、ヒロミのハワイの別荘を公開。海とダイヤモンドヘッドを望める抜群のロケーションにあり、視聴者からは「羨ましい!」という声が相次いだ。

「ヒロミのハワイ好きは尋常じゃありません。妻の松本伊代に『死ぬときはハワイの(別荘)のソファに座って死にたいな』と話したほど。ただ、この話にはオチがあって、松本から『そんな死に方をしたら変死体になって私が疑われるから病院で死んでほしい』と懇願されたそうです」(芸能ライター)

 今年の正月も、ヒロミ家族はハワイでのんびりしていることだろう。ところが、正月のハワイ行きに関して難癖をつけられたことがあった。

 「17年の元日に放送された『ワイドナショー元旦SP』(フジテレビ系)でのこと。モデルの岡本夏美が『なぜ芸能人は正月にハワイへ行くのか?』と問題提起したのです。岡本の主張は、年末のハワイの空港でマスコミが待ち構えていることが容易に予想できるのに、なぜわざわざ行くのか、というもの。これに対してコメンテーターの松本人志が『それ言い換えると、バカなのかなってこと?』と問いかけると、岡本は『バカなのかな』と認め、スタジオは笑いに包まれました。そのときヒロミも同番組に出演していて、バツが悪そうな表情をしていましたね」(テレビ誌記者)

 気にしないで、ゆっくり過ごしてきてください。

(石田英明)

アサジョ

「ハワイ」をもっと詳しく

「ハワイ」のニュース

BIGLOBE
トップへ