『キングコング』日本版ポスターが初日の出解禁!「人類よ、立ち向かうな」!?

1月1日(日)6時0分 シネマカフェ

『キングコング:髑髏島の巨神』 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

写真を拡大

巨大なる最強の王が、覚醒し、暴走するアドベンチャー超大作『キングコング:髑髏島の巨神』。新年の幕開けとなる元旦、初日の出に合わせて、巨神が降臨する日本版ポスターが解禁となった。

神話の中にだけ存在するとされた謎の島に、調査遠征隊が派遣される。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。だが、その島は人類が決して足を踏み入れてはならない場所、髑髏島(ドクロトウ)だった。集められた調査隊のメンバーたちは、誰もが簡単な任務だと思っていた。だが、その島=髑髏島に足を踏み入れようとした瞬間に、それは間違いだったことに気づかされる。

地上から投げられたヤシの木は、巨大なヤリとなってヘリを串刺して墜落させる。調査隊の前に姿を現したのは30mを超えるモンスター、キングコングだ! 人間たちはなす術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは? 果たしてコングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか?。人類は生きて、この島から脱出できるのか——。

調査隊のリーダー役に『マイティ・ソー』シリーズの英国美男トム・ヒドルストン、さらに『ルーム』のアカデミー賞女優ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマンらが参戦する本作。

今回、ついにその日本版ポスターが解禁された。水面を5人の兵士が隊列をなして進んでいく。空には軍用ヘリが2機。彼らが向かうのは、髑髏島。そびえる山の中央には、赤々と燃える太陽をバックに、山のような巨体で咆哮するキングコングの姿が浮かびあがっている。

その圧倒的な存在感は、2017年のスクリーンを席巻することはまず間違いない。2020年には、『ゴジラVSコング(原題)/Godzilla vs. Kong』も決定している本作。ゴジラとの究極の対決に向け、髑髏島の巨神・キングコングがついに動き出す。

『キングコング:髑髏島の巨神』は2017年3月25日より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

人類をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ