注目ワード二階俊博・幹事 化粧品・シミ トランプ・大統領 田中聖・逮捕 猿岩石・森脇和成 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「紅白」画面に「原子力は終わった」 斉藤和義の演奏が話題に

J-CASTニュース1月1日(火)1時58分

   2012年12月31日の紅白歌合戦に歌手の斉藤和義さんが、「NUKE IS OVER(原子力は終わった)」のフレーズが書かれたギターストラップを付けて出演し、ネットでちょっとした話題となっている。





「やりよるなあ」「問題にならないといいが…」

   今回が初の紅白出演となる斉藤さんは、演奏前の紹介で「何か場違い」な感じがすると静かな調子で答えた後、ドラマ主題歌にもなった「やさしくなりたい」を披露した。曲の歌詞は、原発とは全く関係のないものだったが、斉藤さんのギターのストラップに「NUKE IS OVER」と書いているのが、テレビ画面でも確認できた。


   斉藤さんはかねてから脱原発の立場をとっており、2011年4月に自身のヒット曲「ずっと好きだった」を替え歌にした脱原発ソング「ずっとウソだった」を自ら歌ってYouTubeにアップロードし、大きな話題を呼んだことがある。


   
番組を見た視聴者らはツイッターで早速反応した。


「さりげないメッセージ。最高」
「本当にスゴイよ。主張し続ける、ロック」

と賛意を示す声の一方で、「こういうのはOKなんですかね。後で問題になったりしないといいけど」と疑問を呈する人もいる。


   なお、J-CASTニュースでは、「紅白歌合戦で『期待外れ』だった出演者」を紅組白組を別々にワンクリック投票で聞いている。集計結果は、1月2日に紅白の舞台裏と合わせて紹介予定。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「斉藤和義」をもっと詳しく

注目ニュース
有吉弘行の元相方がユーチューバーデビュー、「ついにここまで…」と酷評の嵐 アサ芸プラス5月26日(金)9時59分
「進め!電波少年」のユーラシア大陸横断ヒッチハイクで知られる猿岩石の元メンバー・森脇和成がユーチューバーデビューした。[ 記事全文 ]
坂上忍の一言でカフェ倒産危機、ちはる恨み節 日刊スポーツ5月25日(木)14時6分
90年代にバラドルとして活躍したタレントのちはる(47)が、現在経営するカフェが俳優坂上忍の一言によって倒産危機を招いたとして恨み節を口に…[ 記事全文 ]
田中聖容疑者の弟、「家族なので最後まで信じたい」 日刊スポーツ5月26日(金)13時19分
大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された元KAT−TUN田中聖容疑者の弟で俳優の田中彪(ひょうが)が「最後まで信じたい」と心境を明かした。[ 記事全文 ]
芥川賞作家の羽田圭介、直近3か月の月収告白 ナリナリドットコム5月26日(金)6時47分
芥川賞作家の羽田圭介(31歳)が、5月25日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。[ 記事全文 ]
高木ブー、ビートルズの前座いまだに疑問「なぜ僕らが選ばれたのか」 スポーツニッポン5月26日(金)7時8分
ザ・ドリフターズの高木ブー(84)が25日、都内で行われたザ・ビートルズの名盤「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア