注目ワード水曜どうでしょう・新作 映画・宇多田ヒカル 中国・メディア ロハス製薬・容姿の良し悪しで異性 けものフレンズ・たつき監督 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

AKBが紅白で代表曲「ヘビロテ」選んだ理由 大島優子「卒業宣言」のためだったのか?

J-CASTニュース1月1日(水)8時26分
画像:卒業発表した大島優子さん。時期は「頃合いを見て、相談して決めたい」と話している
写真を拡大
卒業発表した大島優子さん。時期は「頃合いを見て、相談して決めたい」と話している

   卒業が間近だとの観測もあったAKB48の大島優子さん(25)が2013年12月31日のNHK紅白歌合戦で、ついに卒業を宣言した。番組の本番が始まってからも、出番まではメンバーと談笑し、普段と変わらない様子だったが、2日半にわたって行われたリハーサルの段階から改めて振り返ると、ちょっとした兆候があった。



   それは、AKBの紅白パフォーマンスとしては異例の曲目だ。




出番の15〜20分前には記者の前で談笑していた


   2013年紅白でのAKBのステージは「紅白2013SP〜AKB48フェスティバル!〜」と題して、前半に13年にヒットした「恋するフォーチュンクッキー」、大島さんのMC(語り)を挟んで、後半に10年リリースの「ヘビーローテーション」の計2曲を歌うという内容だ。大島さんの卒業宣言は、曲間のMCの部分で飛び出した。



「2013年も応援ありがとうございました。この場をお借りして、言いたいことがあります。私、大島優子は、AKB48を卒業します。こうして、紅白歌合戦に出演させていただくのも、これが最後になりました。感謝の気持ちを込めて、歌わせていただきます」

   大島さんは出番まで非常に冷静で、出番の15分〜20分ほど前には、楽屋ロビーの記者の目の前で、くまモンやふなっしーと遊んだり、メンバーの峯岸みなみさんが(21)が緊張で手のひらに汗をかいている様子について談笑したりするほどだった。


   AKB48はリハーサルでもメドレーを2回にわたって披露。ここでは、大島さんはMC部分で



「2013年、応援ありがとうございました。来る2014年が素晴らしい年になりますように。私たちも音楽の力で日本を元気にできるように頑張ります」(12月29日)


と、平凡ともとれる言葉を述べていた。12月30日も、ほとんど同じ文言だった。



本番直前に秋元氏に相談

   だが、卒業発表直後の1月1日未明に大島さんが報道陣に語った内容からすると、このメドレーの構成、特に2曲目に歌った「ヘビーローテーション」が鍵を握っている可能性がありそうだ。「本当に晴れやかな気持ち」だという大島さんは、紅白歌合戦を発表の場に選んだ理由について、



「今回、曲と曲の間でMCが入っていたので、『ライブ』感覚ということで…。なので、前々から卒業という事も考えていましたし、もしかしたら『これが紅白、最後なの…最後なんだろうな』っていう風に思って、ここで言わせていただこうという風に思い、直前に秋元(康)さんにお話しさせていただきました」


と明かしている。ヘビーローテーションは、大島さんが「総選挙」で初めて前田敦子さんを破ってセンターポジションを獲得した曲でもある。AKBグループにとっても代表曲のひとつだとみなされている。



4年連続で「その年のヒット曲」をつないだメドレーだった

   AKBが紅白に出場するのは6回目で、07年に「アキバ枠」として初出場した際に06年リリースのメジャーデビュー曲「会いたかった」を歌った以外は、09年から12年にかけて4年連続で、その年にヒットした曲をつないだメドレーを披露してきた。それだけに3年前のヒット曲が再起用されるのは異例だ。


   この点を念頭に、12月29日夕方の囲み取材で大島さんはJ-CASTニュース記者の質問に対して、



「今回はヘビーローテションが、ちょっとライブっぽく『皆さんも一緒に歌ってください!』という掛け合いをしている。是非、会場にいる人もテレビの前の視聴者も一緒に歌ってくれるといい。この2曲を歌うということは、老若男女、色々な方が聞いてくださったという意味で、『みんなが踊れる、歌える』というのもテーマ。一緒に歌っていただだけると嬉しい」


と答え、「ライブ感覚」という点を強調していた。大島さんの1月1日の発言によると、卒業を決断したのは「直前」。この12月29日の発言は今から考えると意味深長だったと考えることもできる。


   大島さんによると、 「(秋元氏が)NHKのプロデューサーの方と話して、しっかり(紅白で卒業発表することの)許可を得て、言わせていただく」ことになったが、それ以外には「だれにも話してない」という。


   卒業時期については、



「あんまり(発表から実際に卒業するまでの期間が)長いと、みんな『いつまで居るんだよ!』みたいな感じになるかもしれないので、頃合いを見て、相談して決めたい」

と話している。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
この記事のトピックス
関連ワード
大島優子のまとめ写真 ヘビのまとめ写真 AKB48のまとめ写真 紅白のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「大島優子」をもっと詳しく

注目ニュース
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと... J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
ダイドードリンコの「ダイドーブレンド」ブランドの新しいテレビCMに、チラリと登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのか、ネットがざわついている。[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア