アキラ100%、ついに失敗 生放送で「お年玉」が一瞬...

1月1日(月)13時56分 J-CASTニュース

アキラ100%さん(写真は公式ブログより)

写真を拡大

全裸で股間をお盆で隠す芸で知られるアキラ100%さん(43)が、生放送番組で「失敗」してしまい、話題になっている。

アキラさんは2018年1月1日放送の「爆笑ヒットパレード」(フジテレビ系)に出演。ネタ見せコーナー「新春レッドカーペット」で、新春にちなんだ曲芸をからめたネタを披露した。



失敗直後、その場に崩れ落ちる



「今年も絶対見せずに、皆様には素敵なネタお届けしたいと思います。しかし、本日は1月1日でございますので、もしかしたら『ホントのお年玉』をプレゼントしちゃうかもしれません!」


ネタ冒頭、こう宣言したアキラさん。お盆で股間を隠したまま皿回しを行ったあと、3つの箱を入れ替える曲芸「シガーボックス」を披露した。アキラさんは当初、お盆をおなかで支えつつ箱を入れ替えていたが、途中でお盆を下に置き、箱だけで股間を隠し始めた。


そして、両側の箱の位置を変えようとした瞬間、悲劇が起きた。箱がずれ、一瞬ではあったが「ホントのお年玉」を出してしまったのだ。アキラさんは、叫び声とともにその場にうずくまり、ベルトコンベアー状の舞台が動いて、ネタは終了となった。



ツイッター「アキラが50%くらい見えた」



生放送であってはならない「チン事」とあって、出演者の発言からも現場の焦りが伝わる。



「1人(スタッフが)ふぁーっと走っていきましたよ」(ナインティナイン・岡村隆史さん)

「上でビデオ判定だと思いますよ」(爆笑問題田中裕二さん)


司会の今田耕司さんは、


「10分後には、みなさんネットニュース見てみようね! 高橋(克実)さん、(この番組)もう二度とできないかもね。レッドカーペット、ほんとにレッド(カード)が出ました」

とフォロー。ツイッターのトレンドには「アキラ100」「あきら100」が入り、


「ついにやらかしたのね」

「お年玉ありがとうございます」

「アキラ100%のアキラが50%くらい見えた」

といった反応が出ている。


なおアキラさんはその後、ネタを再び披露できる「カムバックレッドカーペット」に登場し、リベンジに挑んだ。


「正直、もう一回やれる精神状況ではございません!」

と言いつつも、シガーボックスに成功。股間を「謹賀」「新年」のボックスで隠し、事なきを得た。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アキラ100%をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ