【2020年まとめ】今年デビューした韓国アイドルまとめ【ガールズ編】

12月31日(木)18時0分 K-board

前回に続き、2020年に韓国で新たにデビューしたガールズグループをまとめてご紹介します。大手SM Entertainmentから6年ぶりにデビューしたグループ「aespa」やApinkの妹分グループ「Weeekly」など、今後の活躍が期待される新人グループが続々と登場しています。ガールズグループからも目が離せません!

Cignature

デビュー日:2月4日
事務所:J9エンターテインメント
メンバー: チェソル(ボーカル)、ジウォン(リーダー、ボーカル)、イェア(メインダンサー、メインボーカル)、ソン(メインダンサー、ラッパー)、セリン(ボーカル)、ベル(ボーカル、ダンサー)、セミ(ダンサー、ボーカル)

デビュー曲『Nun Nu Nan Na』

チェソル、ジウォン、イェア、ソン、ベルは元GOOD DAYとして活躍していたメンバー。 9月にはアルバム「Listen and Speak」でカムバックを果たし、学生風の可愛らしいビジュアルを披露しました。またBTSの「Dynamite」を華麗にカバーした動画も話題となっており、今後のさらなる活躍が期待されています。

EPISODE

デビュー:2月4日
事務所:Pops Entertainment
メンバー:イェジ(リーダー、メインボーカル、ダンサー)、アルム(メインラッパー、メインダンサー)、スア(ボーカル)、イェナ(ボーカル)、イェリン(ボーカル、ラッパー)

デビュー曲『Open My Door』

リーダーのイェジ、スア、イェナは元Vitamin Angel のメンバーです。実は2015年に7人のメンバーでデビューしていましたが、今回5人でEPISODEとして再スタートを切ります。グループの公式YouTubeチャンネルも開設しており、メンバーの日常を記録したブログやカバー動画などを投稿しています。

CRAXY

デビュー日:3月3日
事務所:SAI ENTERTAINMENT
メンバー:ウア(リーダー、メインラッパー)、カリン(メインダンサー、ボーカル、ラップ)、ヘジン(ラッパー、ダンサー、ボーカル)、スアン(メインボーカル)、チェイ(ボーカル、ダンサー)

デビューアルバム タイトル曲『ARIA』

新ガールズグループ育成プロジェクト『WISH UNIVERSE』の第1期生として誕生したガールズグループ、CRAXY。デビュー曲の『ARIA』は、メンバー自らが作詞した曲となっています。今年3月のデビュー前にも、2018年頃からグループとして活動を長く続けており、昨年にはメンバーそれぞれのカラーに合わせたソロ曲も発表されています。

woo!ah!

デビュー日:5月18日
事務所:NVエンターテインメント
メンバー:ナナ(リーダー、メインダンサー、ボーカル、ラッパー)、ウヨン(ボーカル)、ソラ(ボーカル)、ルーシー(メインラッパー、ダンサー)、ミンソ(メインボーカル)

デビューアルバム 収録曲『woo!ah!』

ボーカルのソラは、17歳で福岡県出身の唯一の日本人メンバー。グループはデビュー前からTik Tokの動画が1500万回再生を獲得するなど大きく注目されており、その後も順調に活動を続けています。11月に2ndアルバム『QURIOUS』で半年ぶりのカムバックを果たし、また12月にはオンラインサイン会を行いました。メンバーのウヨンはドラマ『LIVE ON』で初めて演技に挑戦しており、今後メンバーが幅広い場面で活躍する姿を見ることができそうです!

SECRET NUMBER

デビュー日:5月19日
事務所:Vineエンターテインメント
メンバー:レア(リーダー、ボーカル)、ディタ(メインダンサー、ボーカル)、ジニ(メインラッパー、ボーカル)、スダム(ボーカル)、デニス(メインボーカル)

デビュー曲『Who Dis?』

レアは「MIXNINE」、ジニは「PRODUCE 48」出身メンバーです。そして、リーダーのレアは東京出身の日本人!また他のメンバーも、ディタはインドネシア出身、デニスはアメリカ出身であることから、多国籍グループとして今後様々な国での活躍を期待することができそうです。11月には2nd シングル『Got That Boom』をリリースしています。

REDSQUARE

デビュー日:5月19日
事務所:Aboutエンターテイメント
メンバー:ジウォン(ボーカル)、リナ(メインボーカル)、チェア(メインダンサー、ラッパー)、アリ(ボーカル)、ボミン(メインラッパー、ダンサー)

デビュー曲『ColorFull』

リナ以外の4人は、元GOOD DAYのメンバーとして活躍していました。以前の活動や4〜5年に渡る練習期間で培ったグループの絆と実力から、REDSQUAREは新人アイドルでありながら「新人とは思えない貫禄」を兼ね備えている点がグループの魅力だと語っています。6月にはオンラインサイン会を行い、華麗なプリンセスの衣装でファンを魅了しました。

Weeekly

デビュー日:6月30日
事務所:Play Mエンターテインメント
メンバー:スジン(リーダー、メインダンサー、ボーカル)、シン・ジユン(ボーカル、ダンサー)、マンデー(メインボーカル、メインダンサー、ラッパー)、パク・ソウン(ボーカル、メインダンサー)、イ・ジェヒ(ラッパー、ボーカル)、ジハン(ボーカル、ダンサー)、ゾア(ラッパー、ボーカル)

デビュー曲『Tag Me (@Me)』

Play Mエンターテインメントが10年ぶりに輩出したApinkの妹分グループ、Weeekly。15歳〜18歳のメンバーで構成されており、平均年齢はなんと17歳!衣装も学校生活を意識した制服や体操服風のものが多く、その初々しい可愛らしさで多くのファンを獲得しています、グループ名が"Weeekly"であることから、メンバーそれぞれが担当の「曜日」をもっています。

LUNASOLAR

デビュー日:9月2日
事務所:J PLANETエンターテインメント
メンバー: イソ(リーダー、メインラッパー、ボーカル)、テリョン(メインダンサー)、ジアン(メインボーカル)、ユウリ(ダンサー)

デビュー曲『OH YA YA YA』

ユウリは唯一の日本人メンバー!LUNASOLARに加入する前にはI'S9のメンバーとしてアイドル活動も行なっていました。また、メインダンサーのテリョンは「PRODUCE 101」と「MIXNINE」に出演していました。日本でのデビューも既に決定しており、今後は日本の大手レコード会社との専属契約の元、日本進出に向けて準備を行っていくそう!

asepa(エスパ)

デビュー日:11月17日
事務所:SM ENTERTAINMENT
メンバー:カリナ(リーダー)、ウィンター(リードボーカル)、ジゼル(メインラッパー)、ニンニン(メインボーカル)

デビュー曲『Black Mamba』

大手事務所SM ENTERTAINMENTからRed Velvet 以来、実に6年ぶりにデビューするガールズグループとして注目されていたaespaが、ついに1stシングル『Black Mamba』をリリース。メインラッパーを務めるジゼルは日本人メンバーです。「自分自身とはまた別の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」というコンセプトで活動しており、メンバーそれぞれが仮想現実の中にもう1人の自分(アバター)をもっている新たなK-POPアイドルとして話題を呼んでいます。大型新人グループとして、今後の活躍が楽しみです!

STAYC

デビュー日:11月20日
事務所:Highupエンターテインメント
メンバー:スミン(リーダー、ボーカル)、シウン(メインボーカル)、アイサ(リードボーカル)、セウン(ボーカル)、ユン(ボーカル)、ジェイ(メインラッパー、ボーカル)

デビュー曲『SO BAD』

STAYCは、TWICEの「TT」「CHEER UP」など数々のヒット曲を手がけた作曲家、ブラック・アイド・ピルスンが手がけるグループとして注目を集めている新人グループです。子役として『クリミナル・マインド』『グッドワイフ』『サンガプ屋台』など多くの作品に出演するパク・シウンが、メインボーカルを務めています。米ビルボードが11月25日に発表した「ワールドデジタルソング」にランクインしており、早くもワールドクラスのガールズグループとして頭角を表しています。

K-board

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ