注目ワード児童ポルノ・製造容疑で父逮捕・警視庁 ネコ・ナレーション 広島・巨人 コードギアス 反逆のルルーシュ・劇場版 韓国・日本 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「MBC歌謡大祭典」YG所属アーティスト総出演で“本当のお祭りムード”

Kstyle1月1日(火)12時28分

写真=「2012 MBC歌謡大祭典」番組キャプチャーPSYも合流した“YG軍団”が総出演した中、音楽を楽しみ、公演を楽しむ本当のフェスティバル気分の現場だった。



31日午後、一山(イルサン)ドリームセンターと臨津閣(イムジンガク)平和ヌリ公演で「K-POPの昨日と今日、そして明日」というテーマで行われた「2012 MBC歌謡大祭典」は、歌手たちの華やかなステージと、これを楽しむ観客、そして同僚の歌手たちの姿が目立った。



この日の「歌謡大祭典」には45チームが出演し、それぞれの個性が目立つステージを披露したり、旧アイドルの名曲が歌われたり、彼らとコラボレーションステージを披露するなど、多彩な魅力をアピールした。



特に、ステージを楽しみ、観客と一緒に呼吸する歌手の姿、踊りながら他の歌手のステージを楽しむ歌手の姿、そして彼らが披露する姿に熱烈な歓声を送る観客の声が合わさり、新年を迎えるフェスティバルを盛り上げた。



PSYをはじめとする“YG軍団”は、それぞれのステージで“遊べる”アーティストの面を思い切り披露した。



Epik Highは2NE1のBOMと共に「UP」のステージを披露し雰囲気を盛り上げ、「BAD BOY」でステージをスタートさせたBIGBANGは、続く「FANTASTIC BABY」でステージを縦横無尽に走り回り、コンサート会場さながらのパフォーマンスを繰り広げた。また、ステージの最後には2NE1を含めたYG所属アーティストが総出演し、現場の雰囲気を盛り上げた。



SUPER JUNIORとSHINeeもまた、観客の中へ飛び込むなど、見る人を楽しませた。



また、COOLとガールズグループのメンバーのコラボレーションステージや、BOOMが司会を務めた第1世代アイドルの曲を歌うステージでは、他の歌手も共にステージに上がり音楽に身を任せ踊るなど、青組 vs 白組の競争を忘れ、共に楽しむ姿を見せた。



さらに、全ての公演が終わってからも、歌手は観客に近づき共に楽しむ姿を見せ、注目を浴びた。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle

関連ワード

注目ニュース
加藤綾子にフジテレビが「取材規制」を通達していた! まいじつ7月28日(金)7時0分
(C)まいじつフリーアナウンサーの加藤綾子がフジテレビから“取材制限”を通達されていることが、本サイトの取材で明らかなった。[ 記事全文 ]
真鍋かをり、今井絵理子氏は「考え方がアイドル」 日刊スポーツ7月28日(金)9時27分
タレントの真鍋かをり(37)が、不倫疑惑を報じられた元SPEEDの今井絵理子参院議員(33)について「議員としての資質を問われてもしょうが…[ 記事全文 ]
大山のぶ代 夫・砂川啓介さん葬儀に出られなかった悲しき理由 女性自身7月27日(木)16時0分
大山のぶ代(83)の夫・砂川啓介さん(享年80)が7月11日、尿管がんのため都内の病院で亡くなった。[ 記事全文 ]
小籔千豊「整形しました」美容外科の対応に苦笑 モデルプレス7月28日(金)5時42分
【小籔千豊/モデルプレス=7月28日】お笑いタレントの小籔千豊が27日、日本テレビ系のバラエティ番組「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10…[ 記事全文 ]
気象予報士・井田寛子、第1子妊娠 『あさチャン!』で生報告 オリコン7月28日(金)10時1分
気象予報士の井田寛子(38)が28日、レギュラー出演するTBS系『あさチャン!』(月〜金前5:25)で第1子妊娠を生報告した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア