BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

グラビア界を賑わす酉年美女! 小島瑠璃子・紗綾・小池里奈、2017年の飛躍に期待

メンズサイゾー1月1日(日)12時0分
画像:グラビア界を賑わす酉年美女! 小島瑠璃子・紗綾・小池里奈、2017年の飛躍に期待
写真を拡大

 2017年に年女となる1993年の酉年生まれの女性タレントたちは多いが、その代表格といえば小島瑠璃子だ。


 2015年には「タレント番組出演本数ランキング」の女性部門でトップを獲得するなど、すでにお茶の間の人気者としての地位を確立している小島。惜しくも昨年は首位陥落となったが2位につけており、今年も勢いは続きそうだ。


 これだけの売れっ子となれば水着系の仕事が控えめになりそうだが、小島は現役バリバリのグラドルでもある。以前よりも雑誌グラビアに登場する機会が減っている印象はあるものの、それも多忙さゆえだろう。昨年末には「週刊少年マガジン」(講談社)で、"普段とは少し違うこじるり"をテーマしたグラビアを披露。ゆるめのニットワンピースでくつろぐ姿などで、生々しい色っぽさを醸し出していた。


 さらに昨年の小島は、深夜ドラマ『コック警部の晩餐会』(TBS系)で女優デビュー。活躍の場が広がり続けている彼女には、ネット上のファンから「頼むからグラビアから離れないで」といった切実な声も大きい。今年は久々の写真集を期待したいところだ。


 一方、小島ほど活動の幅が広くないものの、グラビア界で10年以上にわたって根強い人気を誇っている年女が紗綾だ。


 2005年にわずか11歳で「Fカップ小学生」として衝撃的なグラビアデビューを飾った紗綾。幼い顔立ちに大きなバストというギャップで注目された彼女は、一時期露出を減らしたもののここ最近人気が再燃している。


 その大きなきっかけとなったのは、15年発売のデビュー10周年記念写真集『紗綾』(講談社)でセミヌードを披露したこと。さらに昨年春に配信された地元・北九州市の観光PR動画で圧巻の着衣巨乳を見せつけると、極上ボディの注目度が急上昇した。最近では「むっちり化」と「色気アップ」が指摘されており、ポチャ好き男子からアツい視線を送られている。


 そんな紗綾と同じジュニアアイドル出身の小池里奈も今年24歳になる。


 小池は女優業と並行してグラビア活動にも積極的で、しかもグラビアの過激さは年々高まっている印象。昨年発売の13冊目の写真集『Departure』(ワニブックス)では初のTバックを解禁し、見るからに柔らかそうなヒップを大胆に露出した。さらに3月リリースのイメージ作品『Rina Paris』(キングレコード)ではシャワーシーンに挑戦してグラビアファンから「エロすぎる」などと絶賛された。美尻人気の高い彼女は、今後もグラビア界を賑わせてほしい存在だ。


 デビュー時期は異なるものの、いずれもすでに高い人気を誇る酉年美女たち。しかし「芸能界は一寸先は闇」とも言われる。今年は新たな一面でさらなる飛躍を期待したいところだ。
(文=aiba)

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
小島瑠璃子のまとめ写真 グラビアのまとめ写真 美女のまとめ写真 紗綾のまとめ写真

「小島瑠璃子」をもっと詳しく

注目ニュース
錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活 女性自身7月25日(火)0時0分
ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。錦織圭(27)は慶応大学日吉キャンパスのコートをひそかに訪れていた。[ 記事全文 ]
歩きスマホの人を狙う「当たり屋」 都市部でトラブル続出 NEWSポストセブン7月25日(火)7時0分
兵庫県神戸市JR三ノ宮駅のホームで、歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりし転倒させ重傷を負わせたとして、60代の作家兼ミュ…[ 記事全文 ]
松居一代動画の「影響」YouTube上の無責任ゴシップ一掃か まいじつ7月25日(火)7時1分
(C)まいじつ女優の松居一代との離婚騒動の渦中にあり、夫の船越英一郎が所属する芸能事務所ホリプロは、7月21日にブログや動画などで船越の不…[ 記事全文 ]
バッハ末裔芸人「強盗に撃たれたことある」 ナリナリドットコム7月24日(月)22時17分
お笑いコンビ・タイムボムのニック(30歳)が、7月22日に放送されたトーク番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜TheNIGHT」(A…[ 記事全文 ]
カトパンの日テレ参戦が原因!?“ライバル”水卜麻美アナが「独立」を決意! アサ芸プラス7月24日(月)17時59分
オリコンが毎年12月に発表する「好きな女性アナウンサーランキング」で4連覇を成し遂げ、名実ともにナンバーワン女子アナとなっているのが日本テ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア