武井咲、“禁断愛”に時代劇も 2016年は「たくさんの作品に恵まれた」 新年晴れ着インタビュー

1月1日(日)22時14分 MAiDiGiTV


 昨年は上司との“禁断愛”を描いた連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)で主演を務めた女優の武井咲さん(23)が晴れ着姿でインタビューに応じた。同ドラマに出演したことは「私の中でも、大きかったです。おしゃれなドラマであり、攻めた作品だったと思います。演じながら結末が気になったりと、私としてもいい作品に出会えたと思います」と語る武井さんに、2016年の活動や、今年の目標などについて聞いた。

 落ち着いた緑色に、ピンクや赤の花柄があしらわれた振り袖姿の武井さんは「毎年、晴れ着撮影会に参加させていただいているのですが、これまで赤色が多かったと思うのですが、今回は全く違う感じに変えてみようと、深い緑を選んでみました」とにっこり。髪形は「クラシカルな雰囲気」に仕上げてもらったといい、ネイルについては「基本的に自分で好きなようにできないので、クリアなものにして、役柄に影響がないようにしています。(この日は)お着物に合わせて、シンプルにしてみました」と晴れやかな表情を見せた。

 武井さんの16年は、「せいせいするほど、愛してる」のほか、アニメやゲームが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版最新作「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」(ウシロシンジ監督、公開中)などに出演。放送中の時代劇「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」(NHK総合、土曜午後6時10分)にも主演しており、「現代劇から時代劇。本当にたくさんの作品に恵まれた一年」と振り返りながら、「『忠臣蔵の恋』は、これから佳境に入っていきます。ぜひご覧ください」とアピールした。

 17年は、プライベートで「陶芸に挑戦したい」という武井さん。「お気に入りの器を作れたら楽しいかなと思います。もともと好きでいくつか作ったことがあるのですが、最近なかなか行けていなかったので」と目を輝かせた。

 <プロフィル>

 たけい・えみ 1993年12月25日生まれ。愛知県出身。2006年8月、「第11回全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞とマルチメディア賞を受賞。07年に雑誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルとしてデビュー。「櫻の園─さくらのその─」(08年)で映画初出演。「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜」(11年、テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演を果たす。以後、さまざまなドラマや映画に出演している。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

武井咲をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ