『相棒』300回記念で津川雅彦・木村佳乃・高橋惠子の名キャラ再登場

1月1日(月)23時15分 マイナビニュース

俳優の水谷豊が主演するテレビ朝日系ドラマ『相棒』(毎週水曜21:00〜)が、31日に放送300回を達成。24・31日に2週連続で「300回記念スペシャル」が放送され、津川雅彦木村佳乃高橋惠子が演じた名キャラクターが再登場する。

2000年6月に『土曜ワイド劇場』で単発ドラマとして放送をスタートしたドラマ同作。24・31日に前・後篇で放送される300回記念回には、元法務大臣で投獄されていた津川演じる瀬戸内米蔵が約4年ぶり、木村演じる元衆議院議員の片山雛子が2年ぶり、そして、高橋演じる尼僧の蓮妙が、なんと04年放送の『season3』以来、約13年ぶりとなる再登場を果たす。

瀬戸内の出所から始まる今回のエピソードは、仲間由紀恵演じる警視庁広報課長・社美彌子の身辺にも派生。思わぬ方向へと展開しながら、これまでの『相棒』ワールドに散りばめられたさまざまな謎に迫っていく。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

相棒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ