さんまが思う"木村拓哉のトリセツ"に「納得」「愛が伝わる」の声

1月1日(月)19時15分 マイナビニュース

お笑いタレントの明石家さんまが、1日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんタク』(16:00〜18:00)で、元SMAP木村拓哉のトリセツ(取扱説明書)を発表した。

明石家さんま

さんまは、木村から送られてきた釣り動画を番組スタッフに見せたときに、「ゆっくりゆっくり」と優しく声をかける木村の姿に「俺たちあんな優しいこと言ってもらったことない」とスタッフが驚いたエピソードを披露。そんなスタッフに向けて、西野カナの「トリセツ」を歌ってほしいと木村に提案した。

その歌唱前に、さんまが思う"木村のトリセツ"(取扱説明書)も発表。「負けず嫌い」「食べ物をこうするとおいしいって押しつけがち」、そして、3つ目で「エキストラの胸の大きな女性をすぐ見つけます」と明かすと、木村も「それは得意です」と認めた。

さらに、木村の「トリセツ」歌唱後、さんまは4つ目として「竹を割ったような性格ですが中に餅が入っています」を追加。「これからもどうぞよろしくね」と締めくくり、木村は爆笑していた。

さんまが作った"木村のトリセツ"に「さんまさんの愛が伝わってきた」「さんまの優しさを感じるね」「木村拓哉のトリセツ良すぎたんだけど、めっちゃ泣いてしまった」などと感動の声が上がり、4つ目の「竹を割った…」について特に、「ほほーーなるほど。なんかすごい納得」「筋を通して優しくて芯がある木村さんだ」「良いこと言うな さんまさん 実は優しい、柔らかい、色々考えちゃう人(きっと)」「なんとなくわかる」と共感の声が上がった。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

木村拓哉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ