二宮和也、白組勝利で優勝旗に興奮「重たい!」- 嵐メンバーも笑顔で拍手

1月1日(月)0時26分 マイナビニュース

『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15〜23:45)が12月31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送され、嵐の二宮和也率いる白組3年ぶりに勝利した。

大トリを務めたゆずの歌唱が終わり、今回の紅白のダイジェストが流れた後、結果発表へ。紅組143万2,371票、白組223万7,644票で「白組優勝」と発表されると、二宮は両手を突き上げ喜びを爆発させた。

そして、ゲスト審査員を代表して宮本信子から「おめでとうございます!」と優勝旗を渡されると、「やりました!」と高々と掲げ、「初めて持ちました。重たい! 持ちたかった」と大喜び。その様子を嵐のメンバーも笑顔で見守り、拍手で大役を務めあげた仲間を称えた。

総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良は、二宮のはしゃぎっぷりに「すごいうれしそう」とコメント。また、紅組司会を務めた有村架純に「架純ちゃんも頑張りましたよね」と声をかけると、有村は「残念でしたけどすっごく楽しかったですし、記憶に残る瞬間でした」と充実した表情を見せた。

なお、白組の勝利で、通算成績は紅組31勝、白組37勝となった。

撮影:荒金大介

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

二宮和也をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ