『機動戦士MOONガンダム』ムーンガンダムの原型機となったバルギルがHG化

12月31日(火)23時12分 マイナビニュース

『機動戦士MOONガンダム』より、主役機・ムーンガンダムの原型機となったバルギルが、ガンプラ「HG」シリーズで商品化。「HG 1/144 バルギル」(2,750円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

「バルギル」は、ネオ・ジオン再蜂起に向けて作られた指揮官用次世代ニュータイプ専用機。バックパックにはファンネルを6基搭載している。型式番号は「AMS-123X」。

「HG 1/144 バルギル」は、モノアイを搭載した特徴的な頭部、ファンネルを左右に3基ずつ収納可能なファンネル・コンテナ、プロペラントタンクを搭載したバックパックを新規造形で再現。特徴的なパープルの本体カラーリングを成形色で再現している。機体腕部に備え付けられた格闘用兵器バタフライ・エッジ、ビーム・トマホーク、ビーム・ライフルなどの武装が付属する。

(C)創通・サンライズ

マイナビニュース

「ガンダム」をもっと詳しく

「ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ