注目ワード日本・中国 亜人・佐藤健 北朝鮮・首脳 小林麻央・入院 泰葉・春風亭小朝 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

AKB48卒業を発表した大島優子、デビューから総選挙1位、女優業…これまでの活動を振り返る

モデルプレス1月1日(水)1時8分
画像:AKB48卒業を発表した大島優子、デビューから総選挙1位、女優業…これまでの活動を振り返る
写真を拡大
AKB48卒業を発表した大島優子、デビューから総選挙1位、女優業…これまでの活動を振り返る
AKB48からの卒業を「第64回NHK紅白歌合戦」のステージで電撃発表した大島優子。モデルプレスでは、大島のデビューからこれまでの活動を振り返った。

◆デビューのきっかけ

1996年に子役として芸能活動を開始した大島。2006年2月に、「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、同年4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演で公演デビューを果たした。

◆大島優子のステップアップ

2007年1月には、アニメOVAシリーズ「ICE(劇場版)」で声優に初挑戦。同年12月には、AKB48として「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。さらに、2009年には「テケテケ」で映画初主演を務めるなど、グループのみならず個人としての活動も順調にステップアップした。

◆選抜総選挙

AKB48の中心メンバーの1人であり、じゃんけん選抜を除いた全てのシングル表題曲の選抜メンバーに選出されていた大島。2009年から行われている「選抜総選挙」では、2位→1位→2位→1位→2位と一二を争うメンバーとして毎回注目が集まった。

最後の選抜総選挙だったかもしれない2013年では、連覇が期待されていたが、1位は指原莉乃が獲得。大島は、「新しいAKBになることがすごくわくわくしています。楽しみでしょうがないです。どんなコミカルグループになるのか。果たしてもっともっとアイドルになるのか。いろんなジャンルの子がいますから、投票してくださったみなさんが決めたこの順位で、選抜メンバーと一緒に新しいAKBをみなさんにお見せできるいい機会だなと思います」とスピーチした。

◆前田敦子に続くエースとして活躍

2011年に行われた「17thシングル選抜総選挙『母さんに誓って、ガチです』」では、中間発表の時点で2位だったが、最後に逆転し、1位を獲得。初めてセンターとなった「ヘビーローテション」は、大ヒットを記録し、AKB48の代表曲となった。

AKB48デビュー時代から不動のエースと呼ばれて、大島とセンターを争ってきた前田敦子。周りから“ライバル”と言われてきたが、2人は大の仲良し。前田が卒業した2012年8月以降、エースと期待されていた大島は「ヘビーローテション」以外にも、「ギンガムチェック」や「UZA」などでセンターに抜擢。グループの顔となった。

さらに、2011年には、AKB48の派生グループとして「Not yet」を北原里英、指原莉乃、横山由依とともに結成。2012年11月には、チームKキャプテンに就任するなど、グループの必要不可欠な存在となった。

◆女優業

元々“女優になりたい”と公言していた大島。近年では、映画「闇金ウシジマくん」(2009年)、「劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇/爻ノ篇」(2013年)、ドラマ「私が恋愛できない理由」(2011年、フジテレビ系)、「カエルの王女さま」(2012年、フジテレビ系)、「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」(2013年、TBS系)など、数多くの映画やドラマに出演。幅広い役に挑戦してきた大島は、“女優・大島優子”としての地位を確立した。

◆紅白本番ステージで卒業を電撃発表

AKB48は「第64回NHK紅白歌合戦」で「紅白2013SP〜AKB48フェスティバル!〜」を披露。メドレーの曲の変わり目で大島は、「大島優子はAKB48を卒業します」と突然の発表。「こうして紅白歌合戦に出演するのも、最後になります」とコメントし、AKB48の代表曲で大島がセンターを務める「ヘビーローテーション」を披露。高橋みなみ、指原莉乃らが涙を流す中、大島は笑顔で歌唱した。しかし、最後のポージングを決める場面では、少し目を潤ませた。

◆今後の大島優子

2013年は、大島と同じくAKB48の中心メンバーであった板野友美や篠田麻里子、同じ2期生の秋元才加や河西智美らが卒業。親しみのあるメンバーが卒業する姿を間近で見てきた大島は、自分の卒業も常に考えていたのかもしれない。

卒業時期は未定だが、今年の3月29日、国立霞ヶ丘陸上競技場にてAKB48単独で、翌30日にはAKB48グループ全体でコンサート開催するなど、大きなイベントが待ち構えている。

デビュー当時からAKB48を支えてきた大島。彼女がどんな有終の美を飾るのか、最後まで目が離せない。(モデルプレス)

■大島優子(おおしまゆうこ)プロフィール

生年月日:1988年10月17日
出生地:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152cm
血液型:B型
Copyright 2014 モデルプレス All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「AKB48卒業を発表した大島優子、デビューから総選挙1位、女優業…これまでの活動を振り返る」の関連ニュース

注目ニュース
小林麻央 驚きの変化も…再入院前日にあった病院はしご6時間 女性自身4月25日(火)0時0分
4月21日の昼下がり。都内にある民間療法クリニック前に、1台のタクシーが停まった。降りてきたのは、小林麻央(34)だ。[ 記事全文 ]
元妻泰葉の“虐待”告白に春風亭小朝は沈黙続ける 日刊スポーツ4月25日(火)10時38分
落語家の春風亭小朝(62)が25日、ブログを更新。元妻でタレントの泰葉(56)が20年にわたって虐待を受けていたと訴えたことについては触れ…[ 記事全文 ]
愛妻家キャラ崩壊!トータルテンボス大村の“不貞がバレた後の態度”に非難殺到 アサ芸プラス4月25日(火)9時58分
評価は「愛妻家」から「最低男」に、「好感度タレント」から「嫌悪感タレント」にトータルで格下げだ。[ 記事全文 ]
小林麻央、輸血や痛み止めで「息苦しさ軽減」 ナリナリドットコム4月24日(月)20時26分
がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34歳)が4月24日、公式ブログを更新し、再入院後の体調について報告している。[ 記事全文 ]
泰葉ブログで告白、小朝から「20年にわたり虐待」 日刊スポーツ4月24日(月)11時49分
歌手でタレントの泰葉(56)が24日、ブログを更新し、元夫で2007年(平19)離婚した春風亭小朝(62)から、20年にわたって虐待を受け…[ 記事全文 ]
同じエリアのニュースを見る
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア