ハライチ澤部佑、生放送に遅刻 土下座で謝罪

1月1日(月)12時58分 モデルプレス

「爆笑ヒットパレード2018」生放送に遅刻した澤部佑 (C)モデルプレス

写真を拡大

澤部佑/モデルプレス=1月1日】お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が1日、「爆笑ヒットパレード2018」(フジテレビ系/あさ7時〜)に生出演。約20分ほど遅れて登場し、土下座で謝罪した。

◆澤部佑、生放送に遅刻

番組冒頭、MCを務めるナインティナイン岡村隆史矢部浩之が「あれ?澤部は?」と問うと、澤部の相方・岩井勇気が「澤部と連絡がつきません」と報告。

そして「トチってるか、お笑い辞めてるか…」と遅刻の理由を予想した。

◆澤部佑、土下座で謝罪

澤部は、放送開始から約20分後にスタジオに到着。私服のまま共演者らのもとに走っていき、その勢いで土下座。何度も「すみません!すみません!」と頭を下げ、岩井からは「お前のほうはそういうことするな!お前は良いやつであれ!」とお叱りを受けていた。

遅刻の理由について、澤部は「本当にシンプルな寝坊というか…皆さんソファというものを知っていますか?あのソファはすごく寝てしまうんですね…」と説明。矢部が「スタッフは喜んでいた」とフォローすると、岩井は「こういうのは1年中いじるからな!」と鋭いツッコミを入れて笑いを誘っていた。

その言葉通り、番組スタッフから「それ以上喋るな、喉が良い感じの寝起き具合だから」と言われたことを暴露した澤部。矢部からは「朝の匂いがする」とのコメントや、この日スタジオ出演者は全員、新年に相応しい和服姿だったため、私服姿の澤部に岡村からは「1人だけ観覧の人みたい」と早速いじられていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

謝罪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ