AKB48の大島優子が卒業を発表、紅白歌合戦で「この場をお借りして…」。

1月1日(水)0時16分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・AKB48の大島優子(25歳)が12月31日、出演したNHK紅白歌合戦の中で、同グループからの卒業を発表した。

「恋するフォーチュンクッキー」を歌い終えた後、「この場をお借りして言いたいことがあります」と切り出した大島。「私、大島優子はAKB48を卒業します。こうして紅白歌合戦に出演させていただくのも、これが最後になりました。感謝の気持ちを込めて、歌わせていただきます」と、卒業を突如宣言した。

そして「来る2014年も、48グループの応援をよろしくお願いします」と語り、センター曲の「ヘビーローテーション」を熱唱した。

なお、今回の卒業発表は、メンバーには話していなかったという。

大島は2006年2月に第2期AKB48追加メンバーオーディションに合格し、AKB48の中心メンバーの一人として活躍してきた。総選挙は2009年2位、2010年1位、2011年2位、2012年1位、2013年2位。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大島優子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ