いきものがかりが10周年イヤー、大型野外ライブイベントを地元開催へ。

1月1日(金)9時30分 ナリナリドットコム

いきものがかりがメジャーデビュー10周年を記念した大型野外ライブイベント「超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜 / 〜厚木でしょー!!!〜」を、メンバー3人の地元である海老名と厚木にて行うことが決定した。

今回のライブイベントは地元海老名・厚木を舞台に、2か所4公演のみで行われるプレミアムかつアニバーサリーなライブイベント。4公演合わせて約10万人の動員を予定している。

会場は海老名運動公園(神奈川県海老名市)と厚木市荻野運動公園(神奈川県厚木市)の2か所。いきものがかりにとって、陸上競技場でのワンマンライブは1999年の結成以降、初めての試みだ。野外でのワンマンライブも、2011年夏に横浜スタジアムにて行われた「いきものまつり2011」以来、実に5年ぶりとなる。

いきものがかりは2016年にデビュー10周年を迎え、デビュー記念日である3月15日(火)にはベストアルバム「超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜」のリリースも決定。デビュー曲「SAKURA」から「YELL」「じょいふる」「ありがとう」「風が吹いている」といったヒットシングルに加え、アルバム未収録の最新曲まで完全網羅するほか、今後続々発表となるタイアップ付きの新曲も多数含む内容盛りだくさんの、
まさに“超”ベストアルバムとなっている。

なお、「超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜 / 〜厚木でしょー!!!〜」のチケット発売は、1月12日からオフィシャルファンクラブ先行。その他詳細は公式サイトなどを参照。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ライブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ