BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

マネキン・デュオ「FEMM」のメジャーデビュー曲「PoW!」MVは超絶カオスな映像美!?

OKMusic1月1日(金)18時0分
画像:FEMM  (OKMusic)
写真を拡大
FEMM (OKMusic)
画像:EP『PoW! / L.C.S. +Femm-Isation』 (OKMusic)
写真を拡大
EP『PoW! / L.C.S. +Femm-Isation』 (OKMusic)
意思を持つマネキンRiRi(リリ)とLuLa(ルラ)からなる"Dance & Rap"デュオ、FEMM(読み:フェム)。昨年の夏から、世界中のファッショニスタや人気ブロガーなどがこぞってシェアすることで、日本でも人気爆発寸前となっている彼女達の最新曲で、メジャー・デビューE.P.のタイトル曲でもある「PoW!」のミュージック・ビデオが解禁となった。

「PoW!」は彼女たちの代表曲とも言える「Fxxk Boyz get Money」に続く第2弾『TWERK』ソングに仕上がっている。「Fxxk Boyz get Money」は過激な歌詞で、欧米を中心にガールズ・アンセムとして口コミで拡散し、世界No.1エンタメブロガーのペレス・ヒルトンや、日本では水原希子などもSNS上でシェアしたことで、一気に彼女たちの知名度をアップさせた代表曲。YouTubeだけでも100万回再生を超えている(彼女達のチャンネルの総再生回数は500万回超)。

『TWERK(読み:トゥワーク)』とは、元々ヒップホップやレゲエ・カルチャーでスタンダードな腰を落としお尻を激しく振るダンスの一種だが、大流行中のEDMブームの中でも常に新たなムーヴメントを仕掛けてきたパイオニア的アーティストたちが、昨年頃から次々とTWERKIN'なトラックを世界的にヒットさせ、日本でも今年に入りひとつの音楽ジャンルとして認知されつつある最新カルチャーだ。マイリー・サイラスがアメリカでの火付け役であるように、日本では『TWERK 'EM ALL』という『TWERK』の仕掛け人的グループのダンサーとして『Ultra Japan』に出演する等、FEMMこそがそのポップ・アイコンと言っても過言ではない。

なお、『TWERK』がオックスフォードの辞書新語 (日本での『流行語大賞』のような存在)にノミネートされた際、出版社側が「Twerking に対する一般からの批判交じりの反応は、1960年代にR&B 歌手 チャビー・チェッカーが『The Twist』でツイストダンスを大流行させた時を思わせる」とコメントしたことが知られている。

そして、「PoW!」MVは、そこから着想を得て、50s、60sリバイバルを意識しつつ、サウンド・ビジュアル両面で『TWIST 'n' TWERK』を一貫したコンセプトに据えて制作されたという。「Fxxk Boyz Get Money」を手掛けた河野未彩が再びディレクションを行い、映画『BACK TO THE FUTURE』のダンス・シーンを彷佛とさせる『TWIST』に、コケティッシュな『TWERK』を掛け合わせ、サイケ/レトロ&フューチャー/ピンクといったキーワードで彩る超絶カオスな映像世界を、是非とも、体感してほしい。

また併せて、彼女たちのオフィシャル・ホームページもリニューアルされ、「PoW!」のMVから抽出されたピンキーなGIFアニメのシェア&ダウンロード・コンテンツや、23曲にも及ぶデビュー作の収録曲からの先行試聴、さらに、初めての人もこの映像さえ観ればすぐにFEMMを理解できるヒストリカルなプロフィール映像なども公開され、既にファンの人も、これからファンになる人も、一緒に楽しめる内容となっている。

サウンド、コレオグラフ、ファッション、多角的に隙なく生み出される『FEMM』という新たなジャパニーズ・ビジュアライゼーションが、世界中のクリエイターが恋した2体のマネキンを「TOKYO POP」のニュー・アイコンへと押し上げる日は、そう遠くない。

「PoW!」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/fz3jLeDvpu4

EP『PoW! / L.C.S. +Femm-Isation』

2016年2月3日発売
【EP+AL「Femm-Isation」】
AVCD-93368〜9/¥2,900 (TAX OUT)
【EP+無音パッケージ「Femm-Isation」】
AVCD-93370/¥1,500 (TAX OUT)
※無音パッケージはCD-Rとなっており、音源は収録されていません。既に1st 配信アルバム『Femm-Isation』をDLして、楽曲をお持ちの方に向けた商品です。

<収録内容>
■Disc.1 「Pow! / L.C.S.」
01. PoW! [New Song!]
02. L.C.S. [New Song!]
03. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble (Japanese Ver.) [New Version!]
04. Fxxk Boyz Get Money (Invaderous Remix) [New Remix!]
05. Party All Night (sfpr Remix)
06. Kill The DJ (Invaderous Remix)
07. Kiss The Rain (sfpr Remix)
08. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble (Invaderous Remix)
09. Whiplash (sfpr Remix)
10. UFO feat. Fz from sfpr vs Invaderous (Original Mix) [New Edit!]
■Disc.2 「Femm-Isation」
01. We Flood The Night
02. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble
03. Kill The DJ
04. Party All Night
05. The Real Thing
06. Dead Wrong
07. Unbreakable
08. Girls Night Out
09. Kiss The Rain
10. Fxxk Boyz Get Money
11. White Noise
12. Whiplash
13. Wannabe
OKMusic

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「マネキン」「映像」「彼女」「ブロガー」の関連トピックス

「マネキン」をもっと詳しく

注目ニュース
中国が恐れた首相は誰? 尖閣国有化で野田佳彦は今も極悪人 NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
したたかな外交戦略で日本を揺さぶり続ける中国。彼らにとって最も厄介だった平成の首相は誰か。産経新聞外信部次長・矢板明夫氏が解説する。[ 記事全文 ]
中居正広 ジャニーズ残留で一躍幹部候補に浮上か NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」──6月20日、都内で乗用車を運転中に玉突き事故を起こした元SMAP・木村拓哉(44)は、警察…[ 記事全文 ]
水着になったらスゴかった!元Dream5大原優乃のFカップボディに釘付け モデルプレス6月26日(月)5時0分
【大原優乃/モデルプレス=6月26日】ダンス&ボーカルグループ「Dream5」のメンバーとして活躍し、現在はモデルとしても活動する大原優乃…[ 記事全文 ]
菅氏「ワタシ、あなたに…」ほか 最悪国会の珍発言集を紹介 NEWSポストセブン6月26日(月)7時0分
これほど問題発言が飛び交った国会を「文書」として残さないなんてもったいない。国民を見事なまでにバカにした今国会中の暴言・妄言の数々を振り返…[ 記事全文 ]
マッパで松潤の眼鏡を外し…有村架純の主演映画に期待高まる最高「艶技」 アサ芸プラス6月26日(月)5時59分
6月19日、有村架純主演の映画「ナラタージュ」の最新予告編が解禁された。同映画は島本理生の同名小説を実写化。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志、小林麻央さんを追悼「こういう人を“美しい人”というんじゃないですか」モデルプレス6月25日(日)10時31分
2 桂歌丸が語る裸芸批判の真意「起用する側にも責任ある」NEWSポストセブン6月25日(日)16時0分
3 密会報道の小倉キャスター“2度目の不祥事”で崖っぷちの声女性自身6月25日(日)15時0分
4 倉科カナ、美少女時代の写真公開で「人生ずっとモテ期?」 ウェディングドレス姿公開には「心臓に悪い」の声おたぽる6月25日(日)9時0分
5 小嶋陽菜、ベッドで“挑発”セクシーショット披露に反響「ドキッとした」 クランクイン!6月25日(日)11時45分
6 稲村亜美ファースト写真集「面白い脱ぎ方したくて」日刊スポーツ6月25日(日)13時28分
7 水着になったらスゴかった!元Dream5大原優乃のFカップボディに釘付けモデルプレス6月26日(月)5時0分
8 壇蜜、ピース又吉との交際報道にコメントモデルプレス6月25日(日)11時38分
9 市川海老蔵、公演千秋楽終える 「すごい妻を天から授かった」モデルプレス6月25日(日)16時55分
10 指原、NMB須藤結婚宣言に持論「あのステージで言ったのは間違い」オリコン6月25日(日)12時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア