KAT-TUN、元日に活動再開 『カウコン』3人で「Real Face」熱唱

1月1日(月)0時15分 オリコン

『ジャニーズ カウントダウン コンサート 2017-2018』でKAT-TUNが再始動を発表

写真を拡大

 2016年5月から充電期間に入っていた人気グループ・KAT-TUNが1月1日に活動を再開させた。12月31日から元日に東京ドームで開催され、フジテレビ系で中継されているライブイベント『ジャニーズ カウントダウン コンサート 2017-2018』で発表した。

 司会を務めるTOKIO国分太一が「今年最初のビッグサプライズ」と呼びかけ、V6の井ノ原快彦が「充電期間を経て、あいつらが帰ってきたぞ!」とファンをあおると、会場には黄色い歓声がこだました。

 続けて国分が「今夜、再始動。行くぞ、KAT-TUN」と紹介すると、大ヒットしたデビュー曲「Real Face」のイントロが流れ、3人が登場。中丸雄一は「皆さん、明けましておめでとうございま〜す」とあいさつし、上田竜也は「2018年、KAT-TUN再始動するぞ!」と宣言。亀梨和也は「4月に東京ドーム公演決まりましたー!」と発表した。

 この日、3人は「Real Face」と1月9日から放送の亀梨主演のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』の主題歌「Ask Yourself」を熱唱した。

 同グループは2006年3月22日にメジャーデビュー。2016年3月に田口淳之介が脱退したことでメンバーが亀梨、上田、中丸の3人に。「グループの現状や、今後のグループの歩み方を考えた時に、メンバー個々の成長が今必要」と説明してデビュー10周年ライブ『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR“10Ks!”』公演後より充電期間に入っていた。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

KAT-TUNをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ