オードリー春日&カミナリ初参戦のゴッドタン「マジ歌」今夜放送

1月1日(月)10時42分 オリコン

オードリーの春日俊彰が『ゴッドタン』の人気企画「マジ歌」に初参戦(C)テレビ東京

写真を拡大

 テレビ東京系土曜深夜のバラエティー『ゴッドタン』の新春特番『ゴッドタン新春SP 芸人マジ歌選手権』が、きょう1日に放送される(後10:15〜11:45)。16回目を迎える大人気企画「マジ歌」には、今回はオードリー春日俊彰とお笑いコンビのカミナリが初参戦を果たす。

 フィンスイミング、ボディビル、レスリング、東大受験とさまざまなジャンルに挑戦してきた春日は、満を持しての「マジ歌」の舞台に「(相方の)若林(正恭)くんは置いてきました!」と余裕の表情。一方のカミナリは、衣装も大胆にチェンジして、2人で渾身のラップを披露。歌唱後のトークで、MCや審査員たちから追い詰められた竹内まなぶが突然オラつき始めるなど、本編以外も見どころが盛りだくさんとなっている。

 おなじみのマジ歌シンガーたちも健在で、劇団ひとり、バナナマン・日村勇紀のヒム子、東京03の角田晃広が率いるバンド、バカリズム、岩井勇気の尖った歌が話題を呼んでいるハライチらが登場。審査員には、ヒャダイン、内田理央、バナナマンの設楽統、東京03の飯塚悟志、豊本明長、ビビる大木といった豪華な顔ぶれが並んだ。

 同番組の佐久間宣行プロデューサーは「毎年恒例のマジ歌。何よりうれしいのはヒム子の復帰です。ゴールデンSPに一番足りなかったヒム子が溜め込んだパワーを放出します。審査員席に設楽さんも戻ってきて、それもうれしい」と喜びのコメント。「角田・劇団ひとりのレギュラー陣に加え、腐りに腐ったハライチ岩井にバカリズムと今回も濃いメンバーでお送りできます。進化を続けるマジ歌、ぜひご覧ください」と呼びかけている。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゴッドタンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ