小日向文世&息子の星一が親子初共演 撮影終え「ほっとしています」

1月1日(月)0時0分 オリコン

CMで親子初共演を果たす小日向文世(右)と息子・星一

写真を拡大

 俳優の小日向文世(63)と実の息子である俳優の小日向星一(22)が、1日から全国で放送する、いすゞ自動車小型トラック『エルフ』の新CM「後継者現る!?」篇で親子初共演を果たす。撮影を終え父・小日向は「撮影現場がスムーズに進んでほっとしていますとくにアドバイスをすることもなく、堂々としていたことには驚かされました」と振り返った。

 CMでは、仕事が順調だけど人手不足に陥ったサンタクロース(小日向)の前に1人の青年(星一)が現れるというストーリーで展開。小日向は「今回からTVCMでは新たなメンバーが加わり、息子の星一と初共演をさせていただきました」とにっこり。

 「現場ではなんともいえない不思議な気持ちになりましたが」と明かしつつも「撮影現場がスムーズに進んでほっとしていますとくにアドバイスをすることもなく、堂々としていたことには驚かされました」と、息子との初共演を喜んだ。

 「TVで観ていたCMに、まさか自分が出演するなんて!とオファーを頂いたときはとても驚きました」という星一は「お父さんがいてくれたことでとても安心してリラックスすることができ良かったです」と、父に感謝。

 「ラジオCM用にあの『いすゞ〜のトラック〜』のメロディーをふたりで掛け合いながら歌ったことがとても印象に残っています」と話し「撮影現場は本当に楽しく、お父さんサンタクロース、ママ、トナカイさんの4人家族となったこのCMで家族の仲の良さが伝わっていたらうれしく思います」とコメントしている。

 「後継者現る!?」篇の15秒版と30秒版は1月1日から全国で放送。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

小日向文世をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ