comico新連載は「芸能界のスキャンダル」題材 若手タレントが“ねこ”に脅される

1月1日(水)10時0分 オリコン

『暴君ねこは飼われたい』のキービジュアル

写真を拡大

 『Sho Comi』や『りぼん』に別名義での連載経験がある中島まお氏の新連載『暴君ねこは飼われたい』が、漫画アプリ『comico』でスタートした。「芸能界のスキャンダル」を題材にしたラブコメディーとなっている。

 同作は、芸能界で人気の若手タレントである26歳・深瀬亮(ふかせりょう)が主人公。クールなキャラで売っているが、実は猫が大好きで、時々変装しては猫カフェに通っていた。ある日、猫カフェの女性店員に渡されたマタタビ飴を舐めて亮は意識を失ってしまい、目を覚ますと亮はその女性とベッドインしていた。寝子(ねこ)と名乗ったその女性は裸のツーショット写真を使って亮を脅し、食事や住む場所を要求。亮を襲うスキャンダルの危機、謎だらけの寝子の思惑が描かれる。

 新連載について中島氏は「『男の子が主人公の漫画を描いてみない?』これがこの連載の最初でした。男性が主役のお話は初めてですがとても楽しく描かせていただいています。イケメン亮のアイドル生活を楽しんで読んでいただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 また、同アプリでは第3話まで試し読みすることができる。

オリコン

「連載」をもっと詳しく

「連載」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ