BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「少女が軍艦に変身するとはいかがなものか」…「んん!?」「おお!?」な2015年BPO“ご意見”1月〜3月編

おたぽる1月1日(金)11時0分
画像:アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』公式サイトより。
写真を拡大
アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』公式サイトより。

 放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する、第三者の機関・BPO(放送倫理・番組向上機構)。テレビやラジオの放送がある限り、BPOにはたくさんの“視聴者のご意見”が届くわけだが、中には「んん!?」「おお!?」「よく言った!!」というものも見られる。

 毎月発表されては、ファンやオタクたちを「まさか、好きなあの作品が……!?」とビビらせたり、笑われたりする“視聴者のご意見”。2015年の年明け1月から、年度末となる3月までに発表された、選りすぐりの“視聴者のご意見”を紹介。


「オタク文化を取り上げた番組だったが、丁寧な作りでとても良かった。昨今はオタクに対する偏見を煽るような放送が横行しているが、この番組は色々な生活を送る人たちの様子等を紹介したり、ルール順守の姿勢で楽しみの場を守ることなどが伝わって、素晴らしかった」

 15年1月12日に放送された『知られざる“コミケ”の世界 なぜ60万人が集まるのか?』(NHK)では、タイトルどおり、“コミケ”ことコミックマーケットを特集。35分番組でありながら、「どんな人が集まり、何が行われ、何が生まれているのか」を、絵本作家を目指す女性、意外な出店者、コスプレイヤーの心理、運営に関わるボランティア3,000人の活動などを徹底取材し、多くの人が集まる理由を探った。まるでオタクを犯罪者予備軍かのように伝える報道番組が多い中、こうした番組を作り、流したNHKが褒められるのは当然……なのか? それはさて置き、2020年は東京オリンピックのため、会場にしている東京ビッグサイトが使えないというが、どうなってしまのか。60万人の力で何とか開催を!!

「深夜アニメだが、その内容に唖然とした。少女が軍艦に変身し、実際に戦闘行為を行うシーンがあり強い嫌悪感を覚えた。社会では『戦争』という言葉にぴりぴりしており、アニメというジャンルを考慮したとしても、不謹慎な番組内容に憤りを覚える」

 キタコレ、完全に『艦これ』(DMM)。15年1月〜3月にかけて放送されたTVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』は、PCブラウザゲームを原作とするアニメだが、同作には史実の戦場エピソードが下敷きになっている部分が存在する。とは言え、そこを突いていたら何もできなくなるわけで、“ご意見”に対し「『永遠の0』にも文句言うのか」「キムタクとバウバウ松村が出てた映画は?」「戦争映画はOKで、アニメで表現するのはNGなの?」などの声が上がった。むしろ原作ゲームファンは微妙なアニメの出来にこそ、ご意見したかったことだろう。新作には期待したい。

「アイドルグループが出演する深夜帯の番組で、同グループメンバーの『へそ美人ランキング』を行っていた。いくら深夜帯だからといって、未成年のアイドルに大人向けDVDのようなインタビューをするのはいかがなものか」

 3月まで放送されていた『※AKB調べ』(フジテレビ系)。1月29日放送分では、AKBグループで1番きれいなへその持ち主は誰かを探し出し、それにより「“へそセンター”を決めようではないか」という、どうでもいい企画が行われた。筆者は“へそ”にそれほど興奮しなかったが、クレームを入れてきた人にはツボだったのかもしれないし、もしかしたら太ももとかをもっと見たかったのかもしれない。視聴者からは「最高品質で録画してたオレは今勝ち誇っている。神回」と好評だったようだ。

「子ども向けのアニメ番組で、主人公がカードゲームの相手役に殴られたり蹴られたりするシーンがあった。審判役からの注意もなく、ゲーム中なら何をやってもいいとの間違ったメッセージを子どもに送ったことになったのではないか」

『遊☆戯☆王』(集英社)のカードバトルを主とした、シリーズ5作目のTVアニメ『遊☆戯☆王 ARC-V』(テレビ東京ほか)。この“ご意見”は、現在も放送する同アニメの1月11日放送分に寄せたものだと思われる。ただ、ファンからは「今さら?」といった声もあがったように、シリーズでは物理攻撃による“リアルファイト”はすでに恒例。しかし一方、「今までもリアルファイトはたくさんあったけど、大半がデュエル外やカード効果によるもの。デュエル中に直接仕掛けてくるのは珍しい」と指摘するデュエリストも。そもそも、頭脳戦に肉弾戦入れるのも違う気がしないでもない。将棋の名人が殴り合う姿とか怖いし……。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「BPO」をもっと詳しく

注目ニュース
稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へ まいじつ7月20日(木)19時31分
稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所する9月8日以降、所属する芸能事務所が見つからない場合に、テレビ朝日が獲得に乗り出すことが明らかになった。[ 記事全文 ]
新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」! アサ芸プラス7月20日(木)5時59分
普通であれば一気に信頼を失うけど、ガッキーなら仕方ない!?新垣結衣が7月13日に放送されたバラエティ番組「VS嵐夏の2時間スペシャル」(フ…[ 記事全文 ]
TBS「世界の怖い夜」で放送の心霊写真は合成か 元画像には霊が写っておらず持ち主は怒り BIGLOBEニュース編集部7月20日(木)12時36分
TBS系で19日に放送された番組「生き物にサンキュー&世界の怖い夜合体3時間SP」で合成の心霊写真が使われたと、元画像の持ち主がTwitt…[ 記事全文 ]
西内まりや結婚&芸能界引退「Xデー」はクリスマスイブか まいじつ7月20日(木)19時0分
(C)まいじつタレントの西内まりやが、日米ハーフのモデルの呂敏(ろびん)と24歳の誕生日にあたる今年のクリスマスイブに結婚するという情報を…[ 記事全文 ]
加藤紗里と“警察沙汰ギリギリ”の大げんか ナリナリドットコム7月20日(木)20時57分
お笑いトリオ・東京03の豊本明長やお笑い芸人の狩野英孝との不倫騒動で話題となった、女優の濱松恵(34歳)が、7月19日に放送されたトーク番…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 TBS「世界の怖い夜」で放送の心霊写真は合成か 元画像には霊が写っておらず持ち主は怒りBIGLOBEニュース編集部7月20日(木)12時36分
2 新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」!アサ芸プラス7月20日(木)5時59分
3 顔面フル装備防衛大臣に「無神経さがにじみ出ている」NEWSポストセブン7月20日(木)7時0分
4 稲垣吾郎をテレビ朝日系の芸能プロダクションが獲得表明へまいじつ7月20日(木)19時31分
5 「安心してください。パイパンですよ」吉野七宝美、超ハイレグ水着のPR動画がエロ面白いと話題メンズサイゾー7月20日(木)10時0分
6 <抱かれたい男2017>総合部門1位はどのセクシー男? キムタク、福山は転落週刊女性PRIME7月19日(水)22時10分
7 山下智久、ネコ関連クイズで繰り返した「根本的な間違い」の赤っ恥!アサ芸プラス7月20日(木)9時58分
8 西内まりや結婚&芸能界引退「Xデー」はクリスマスイブかまいじつ7月20日(木)19時0分
9 中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!アサ芸プラス7月20日(木)5時58分
10 上西小百合議員、裏側まで放送された“ツイート炎上会見”に坂上忍「擁護する気はないが可哀そう」Techinsight7月19日(水)19時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア