欅坂46・鈴本美愉、NHK紅白でパフォーマンス後に倒れる

1月1日(月)1時0分 RBB TODAY

【撮影:小宮山あきの】

写真を拡大

『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK)で、欅坂46の鈴本美愉がステージ後方で倒れる一幕があった。

 この日、欅坂46は『不協和音』を司会のウッチャンナンチャンの・内村光良とコラボ。問題のシーンは同曲の終盤、ステージ上で全員が三角形のフォーメーションに集合する前後。鈴本は向かって後方左側でパフォーマンスを続ける中、足元がおぼつかない様子。そのままパフォーマンスを終えるも、終わった瞬間に後ろにバタリと倒れ込んでしまった。

 また、メンバーの平手友梨奈もパフォーマンス終了後に手足が痙攣した様子を見せるなど、不安定な様子。パフォーマンス中には平手の異常を感じ取ったのか、内村が声をかける場面もあった。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

欅坂46をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ