リーゼント社長 10億円の福袋を売り出すが中味は20億円相当

1月1日(木)7時0分 NEWSポストセブン

10億円福袋 その驚愕の中身は

写真を拡大

白い手袋にリーゼントがトレードマークの森田勉社長。そんな名物社長が代表を務める『買取王ロイヤル』の新春福袋がとんでもない! 実は毎年、「いったい誰が買うのか?」という世界一高額な福袋を売り続けているロイヤル。


今年の最高額福袋はなんと10億円。しかし驚くなかれ、その中味は20億円相当だというから“お買い得感”(!?)たるやハンパない。夢を買うとは、まさにこのことか。一体、どんな商品があるかというと……


●池上高級賃貸ビル(1点) 約2億2500万相当

●ダイヤネックレス(150点)約2億円相当

●ルビー・サファイヤ・エメラルド等(100点) 約3億円相当


に始まり、ブランドバック100点(HERMES・ Louis Vuitton・MIUMIU・CHANEL・ GUCCI・PRADA)などなど、とどまるところを知らない。また、購入者はゴルフ教室やテーブルマナー教室といった森田社長オリジナルマンツーマン授業も受けられるサプライズつきだ。


「最初に作った時は、暗いニュースが続いていてね。お正月くらい明るく景気よくいきたいな〜と思って、高額福袋を作り始めたんですよ〜! 作り始めたら、もう少し、もう少しと……どんどん夢を追い続けているうちに10億円になってしまった。こうなったら世界で一番高額で豪華な福袋を作り続けますよ!」(森田社長)


さらに、こちらの福袋、ハチャメチャなのが、社長と奥様が暮らす自宅(リフォームプラン付き)も商品の一部に組み込まれているのだ。自らの身を削って何がしたいのか?


「正直困っちゃうけど、売っちゃうよ〜。自宅も入ってるから、引っ越ししないとね〜」


と、まるで他人事のように語る社長の“社長然”とした風格たるや恐るべし。以前、一度だけ問い合わせがあったという10億円福袋。可能性は、ゼロじゃないのだ。


「実際購入する人が現れたら……(沈黙)、まずは引越し先を決めないとね!」(森田社長)


他にも、『髪の毛ボーボー福袋』10万円(20万円相当)、『ロイヤル一押し! 少子化対策福袋! 結婚できる福袋(たぶん……)』20万円(60万円相当)、「必ずモテる福袋」50万円(100万円相当)と、ロイヤル節全開の福袋が並んでいる。


「『円安還元ただであげちゃう福袋』は、「福袋を買うお金が足りないわ〜」という方にピッタリですよォ! いらないバックやジュエリーを10万円以上売って頂くと、2万円相当の福袋をプレゼントします!」


新春初売りは1月2日(金)〜/営業時間11:00〜19:00

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

福袋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ