BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

2016年ブレイク芸人 メイプル超合金、鬼越トマホークらを予測

NEWSポストセブン1月1日(金)7時0分
画像:2016年、ブレイクが期待されるメイプル超合金(サンミュージックのHPより)
写真を拡大
2016年、ブレイクが期待されるメイプル超合金(サンミュージックのHPより)

 とにかく明るい安村、クマムシ、8.6秒バズーカー、バンビーノなど、昨年は多彩な芸人がブレイクしたが、2016年はいったいどんな芸人がお茶の間を賑わせてくれるのか。お笑い評論家のラリー遠田さんに、ブレイクに最も近い若手芸人5組を挙げてもらった。


 まず1組目は、『M-1グランプリ2015』の決勝でも注目を集めた、メイプル超合金。安藤なつ(34)とカズレーザー(31)による男女のコンビだ。


「何を言うかわからない変幻自在なボケを繰り出すカズさんに対し、巨漢のなつさんが安定感のあるツッコミで返すというのが基本スタイル。M-1で大きなインパクトを残したので、すでにプチブレイクのような状態になっています。カズさんは、M-1で審査員を務めたチュートリアル・徳井さんから『本当にヤバい人』というお墨付きをもらったことで、一気にキャラも認知されました」(ラリー遠田さん、以下同)


 カズレーサーのトレードマークといえば、漫画『コブラ』を意識した金髪と全身赤色の服だが、プライベートでも同じいでたちで街を歩いているという。ラリーさんもたまたま新宿で見かけたとか。


 続いて2組目は、鬼越トマホーク。坂井良多(30)と金野博和(30)は、吉本興業のNSC東京校の同期(2009年)だ。


「『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京系)という番組で人気者となっているコワモテのコンビです。その番組では二人が楽屋で喧嘩をして、千原ジュニアさんら先輩芸人が止めに行くというネタをやっているんですが、その時に言い放つ先輩芸人への辛らつな言葉がどれも的を射ていて笑えます。小籔千豊さんほか芸人仲間や業界人から実力やセンスを認められているからこそできるネタです。


 悩ましいのは、今はまだ女性ファンが少ないというところ。二人ともひげを生やしている上、体重が100kg前後もあります。威圧感のある風貌なので最初は敬遠されがちかもしれません。でも一度売れてしまえば見た目は関係なくなるもの。ブラックマヨネーズやサンドウィッチマンに続くコワモテ芸人として期待できそうです」


 3組目は、ランジャタイ。オフィス北野に所属しているが、最近まで事務所に所属しないインディーズの芸人だった。ほぼ無名に近い伊藤幸司(30)と国崎和也(28)のコンビだが、ライブシーンでの注目度は高いという。


「ナンセンスな笑いを仕掛けてくるので、ちょっとわけがわからないという人もいると思いますが、不思議な魅力のある二人です。普通、この手の笑いはライブでウケるのが難しいのに、ランジャタイは独特の存在感があるからか、なぜかウケます。ネプチューンのホリケンさんのように突拍子もないことを言うなど、発想力で勝負するタイプ。荒削りなところはありますが、2015年の漫才新人大賞で決勝に進むなど着実に力を付けています」


 ピン芸人はどうか。昨年はピン芸人豊作の年だったが、今年は…?


「『お笑いハーベスト大賞』という若手ナンバーワン決定戦の2015年の覇者、ギフト☆矢野さん(35)に注目しています。顔が濃くて暑苦しい、ねっとりとしたしゃべりの一人コントを主にやっています。観ている側に伝わってくる必死感はあばれる君と共通するところもあります。最近は松岡修造さんや武井壮さんのように熱いキャラが人気ですが、お笑い業界にもその流れが来ています」


 女芸人で強烈な芸を持つのは、紺野ぶるま(29)。物議を醸しそうな彼女の得意ネタは、その名も「ち●こ謎かけ」だ。


「どんなお題を与えられても、『ち●こ』につなげた謎かけをすることができる芸人さんです。可愛いのにゲスいというギャップがウケていて、『有吉ジャポン』(TBS系)で取り上げられるなど話題になることも増えています。これまで女性芸人の下ネタというのは、大久保佳代子さんなどいわゆるブスキャラ芸人の専売特許のようなところがありましたが、紺野さんのように見た目がかわいいのにあえて下ネタをやる人は珍しいです。時間帯を選ぶ芸ではありますが、時代の流れと彼女の芸風がマッチすれば出演機会は増えると思います」


 今年はこの5組の活動をぜひチェックしておきたい。

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
メイプル超合金のまとめ写真

「メイプル超合金」をもっと詳しく

注目ニュース
海老蔵「15,6時間」麻央さんの大手術を振り返る 日刊スポーツ8月21日(月)23時23分
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、今年6月に亡くなった妻の小林麻央さん(享年34)が闘病中に受けた、15〜6時間にもおよんだという大手術を…[ 記事全文 ]
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは アサ芸プラス8月21日(月)17時59分
夫の遺族が公開した遺書により、芸能活動継続の危機に瀕している元SPEEDの上原多香子。[ 記事全文 ]
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」 まいじつ8月21日(月)19時1分
(C)まいじつ『週刊文春』誌上でふたりの女性との不倫疑惑が報じられ、出演していた保険会社のCMがホームページから削除された上に「違約金10…[ 記事全文 ]
松居一代「不倫は不道徳」船越英一郎に謝罪求める 日刊スポーツ8月22日(火)9時10分
夫で俳優の船越英一郎(57)と離婚調停中のタレント松居一代(60)が、「素直に謝るべき」と謝罪を求めた。[ 記事全文 ]
読売1面〈首相「3選望まず」6割今の総裁任期まで〉の衝撃 NEWSポストセブン8月21日(月)7時0分
2018年9月の自民党総裁選で3選を果たし、2020年に自らの政権下で新憲法施行を果たすことは、安倍晋三首相の宿願だった。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア