BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ラグビー元代表監督ジョーンズ氏 百貨店広告で日本人を叱咤激励

NEWSポストセブン1月1日(金)7時0分
画像:エディ氏 三越伊勢丹広告に登場
写真を拡大
エディ氏 三越伊勢丹広告に登場

 三越伊勢丹グループは、1月1日より、ラグビー前日本代表ヘッドコーチで、現在はイングランドで代表チームのヘッドコーチを務めるエディー・ジョーンズ氏を起用した新春広告を開始する。


「ネット流行語大賞」にも選ばれた「五郎丸」は、2015年にイングランドで行われたラグビーW杯における日本代表の大活躍が発端。そんな代表チームを率いたのがジョーンズ氏だったのだが、この度日本初の広告契約を結んだ。


 元々三越伊勢丹は、2011年より日本の伝統・文化・美意識が作り出す価値を再認識し、新しい価値を顧客に展開するキャンペーンを実施してきた。そして2015年からは「this is japan.」を企業メッセージに掲げてきた。


ジョーンズ氏が登場する広告は新聞広告のほか、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越の巨大懸垂幕に登場する。今回ジョーンズ氏が広告キャラクターに選ばれた理由について、三越伊勢丹の宣伝担当者は以下のように語る。


「2015年1/1より、企業メッセージとして掲げている【this is japan.】というメッセージは三越伊勢丹グループの方向性を示す経営戦略の一環として位置付けています。エディー氏の『日本人は、現状に満足せず、もっと自分に期待することで輝くはずだ』という強い信念に共鳴し、起用にいたりました。また、昨年発信した当メッセージを更にグローバルに浸透を図っていくために世界のグラウンドで挑戦し続けるエディー氏に白羽の矢を立てました」


 撮影現場ではスタッフらとジョーンズ氏は会話をする機会もあったが、これまで「弱い」とされていたラグビー日本代表を鼓舞し、決勝トーナメント進出まであと一歩まで導いた同氏はスタッフをも鼓舞したようだ。


「現場では、日本ってもっと頑張れるよね、輝けるね、と応援してくれていたことが印象的でした。日本人は勤勉さとクリエイティビティをもっている。泥臭くただ努力するのでなく、品よくできるのが日本人だというポイントも印象的でした」(前同)


 さらには、「厳しい表情でメディアに出ることが多かったが、仏のような優しい顔をされていました」という印象もあったようだ。



NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
日本のまとめ写真 ラグビーのまとめ写真 百貨店のまとめ写真 日本人のまとめ写真

「日本」をもっと詳しく

注目ニュース
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
漫画「おおかみこどもの雨と雪」作者・優さん死去 ナリナリドットコム9月25日(月)7時1分
漫画版「おおかみこどもの雨と雪」の作者・優さんが、亡くなったことがわかった。優さんのTwitterアカウントで、夫がファンに報告している。[ 記事全文 ]
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない ねとらぼ9月24日(日)16時5分
叶姉妹の美香さんが9月24日、漫画『NARUTO-ナルト-』に登場する5代目火影にして究極のプロポーションを持つ「綱手」のコスプレをブログ…[ 記事全文 ]
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは? アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
9月17日放送のラジオ番組「BAYSTORM」(bayfm)で、MCの二宮和也が長年の悩みについて熱く語った。[ 記事全文 ]
歌丸また入院していた…誤嚥性肺炎「今回ばかりは死ぬかと」 スポーツニッポン9月25日(月)7時28分
落語家の桂歌丸(81)が24日、都内で行われた「芸協らくごまつり」の開会式に参加し、誤嚥(ごえん)性肺炎の治療で22日まで横浜市内の病院に…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア