マライア・キャリー婚約か。大富豪恋人のプライベートジェットで豪へ。

1月1日(金)13時5分 Techinsight

マライア・キャリーに婚約の噂も。(画像はinstagram.com/mariahcareyより)

写真を拡大


2008年に結婚したニック・キャノンとは破局し、現在はオーストラリア出身の大富豪ジェームズ・パッカー氏と交際している歌姫マライア・キャリー。そのニューカップルが揃ってメルボルンに到着したが、マライアの指にはリングが輝いていた。

マライア・キャリーとニック・キャノンは、可愛い男女の双子をもうけたものの別居を経て破局。しかしマライアはかねてより知り合いだったというジェームズ・パッカー氏と交際を始め、先月もアスペンにて仲良く休暇を満喫したばかりだ。

そのふたりが、大晦日を前にパッカー氏のプライベートジェットで豪メルボルンを訪問。パッカー氏と手をつなぎ姿を現わしたマライアの指にリングが輝いていたことから、現地では婚約成立説も浮上した。

ちなみに現地メディアは「大きなダイヤの指輪だった」と報じているが、それがマライアが以前より愛用している蝶の指輪か否かは不明。またふたりより正式な発表があったわけでもないが、ふたりは現地メディアの前でキスをする、またパッカー氏がマライアのお尻にタッチするなど熱々で、関係が深まっていることは間違いない。ふたりの交際期間は約半年で、「結婚について話が出ているのは事実」「深く愛し合っている」とする証言も続々浮上している。

※画像は、『Instagram mariahcarey』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マライア・キャリーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ