クリステン・スチュワート、『スター・ウォーズ』新スターにアドバイス

1月1日(金)14時55分 Techinsight

クリステン・スチュワート、新星デイジー・リドリーにアドバイス

写真を拡大


大ヒット映画『トワイライト』シリーズで大ブレイクした米女優クリステン・スチュワート(25)が、『スター・ウォーズ』シリーズ最新作で主役を演じ一躍時の人になった英女優デイジー・リドリー(23)へアドバイスをおくった。

世界各国で大ヒット中の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で主人公レイを演じ、ただならぬ存在感とオーラで人気急上昇中のデイジー・リドリー。その彼女に『ハリウッド・リポーター』のポッドキャストに参加したクリステン・スチュワートが、こうアドバイスをおくった。

「自分をハッピーにしてくれることに集中するの。“匿名性”を失うことに嫌悪感を抱いても、他のことに心を注げばいいのよ。」

クリステン本人も『トワイライト』シリーズの大成功によりプライバシーを失ったが、出演を後悔する気持ちはないという。

ちなみにリドリーの業界デビューは2013年だが、『スター・ウォーズ』の主役に抜擢されるまではほぼ無名。しかし突如としてスターと呼ばれることになった彼女に対し、レイア・オーガナを演じたキャリー・フィッシャーは「このシリーズのスターになると、デートは難しくなるわよ」と話して聞かせたという。なお、リドリーは次なる『スター・ウォーズ』新作への出演も決まっていることが伝えられている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スター・ウォーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ