AKB48×BNK48『紅白』コラボに、いずりな「指原さん!! 一生の思い出です!!」

1月1日(火)18時0分 Techinsight

BNK48ファンイベントに登場したHKT48指原莉乃とBNK48伊豆田莉奈(画像は『Rina Izuta BNK48 2018年12月31日付Instagram「NHK Kouhaku Utagassen」』のスクリーンショット)

写真を拡大

平成最後の「紅白」となった『第69回NHK紅白歌合戦』にAKB48とタイ・バンコクを拠点とする姉妹グループBNK48が出演、タイでもBNK48バージョンが社会現象を巻き起こすほど人気の『恋するフォーチュンクッキー』をコラボした。センターを務めたのはAKB48が指原莉乃HKT48)でBNK48はモバイルだ。

モバイルはパフォーマンス前に司会の広瀬すずから先輩グループのAKB48と「紅白」で初共演する心境を聞かれて、日本語で「先輩と一緒に…紅白、紅白出演させて…」と答えようとするが緊張から焦ったのだろう、続きが出てこずに息が荒くなる。

すると横にいた指原莉乃から「頑張ろうね!」と声をかけられ「頑張ろう!!」と応じてその場を切り抜け、司会の櫻井翔もモバイルの頑張りを「すごい、すごい! ありがとうございます! 日本語で!」と称えていた。

『恋チュン』のパフォーマンスは主としてAKB48が日本語、BNK48がタイ語でコラボするなか、指原が「占ってよ」のフレーズを「ハイ クッキー タムナーイ ガン」とタイ語で歌う場面もあった。

実は10月20日にバンコクで開催されたBNK48のファンイベント『BNK48 1st Album “RIVER” 2-Shot Event』に指原がサプライズ登場して、タイ語バージョンの『恋チュン』をBNK48メンバーとパフォーマンスしており、その際にタイ語の「ハイ クッキー タムナーイ ガン」を一生懸命に覚えたという。

2019年4月にHKT48から卒業する予定の指原にとって『第69回NHK紅白歌合戦』は、48グループとしてステージに立つ最後の「紅白」でもある。

出演を終えた彼女がSNSで「私にとって最後の紅白歌合戦は『恋するフォーチュンクッキー』を歌わせていただきました! BNKのみんなのおかげでタイでも愛される楽曲になり、本当に嬉しいです」とつぶやいたところ、AKB48から移籍したBNK48の“いずりな”こと伊豆田莉奈が「指原さん!!」と反応した。

伊豆田は「指原さん最後の紅白歌合戦にBNK48も出演させて頂き本当に本当にありがとうございました 一生の思い出です!!」とハートと涙する絵文字で感激を表し、さらに「BNK48みんなも指原さんと一緒に紅白歌合戦という凄すぎるステージに出演させて頂けて、本当に嬉しかったです」と伝えている。


ちなみに48グループOGからは、渡辺麻友が「AKBとBNK素敵だった〜衣装も素晴らしい…皆さんお疲れ様でした!」とツイートしたのをはじめ、渡辺美優紀が「いずりな発見 #NHK紅白歌合戦」、佐藤すみれが「いずりな写ってテンション爆上げ」とつぶやいた。

また、石原真プロデューサーは30日に「あっ、奥にいるのは…いずりなめっけ! 久しぶり! 元気だった?」とリハで再会した時の姿を投稿しており、凱旋した形の伊豆田莉奈も多くの注目を集めたようだ。

画像は『Rina Izuta BNK48 2018年12月31日付Instagram「NHK Kouhaku Utagassen」』『石原真 2018年12月30日付Twitter「あっ、奥にいるのは…いずりなめっけ!」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ