有吉弘行の「あだ名芸」健在!ダレノガレ、嵐・二宮につけた失礼な呼び名とは

1月2日(木)10時0分 アサ芸Biz

有吉弘行

写真を拡大

 令和元年もテレビに出ずっぱりだったタレントの有吉弘行。地上波のレギュラー番組が3本終了したとはいえ、有吉を見ない日はないと思えるほど、存在感を放っている。

 そんな有吉の武器の1つが〝あだ名〟。2007年8月放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、品川庄司品川祐を「おしゃべりクソ野郎」と称し、以来“あだ名芸”を連発して再浮上を果たし、現在のポジションを築いている。

 有吉の“あだ名芸”はいまだ健在で、3月17日放送のバラエティ番組「有吉ぃぃeeeee!〜そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(テレビ東京系)で、新居に引っ越したダレノガレの自宅を有吉が訪問したときだ。ダレノガレに対し、「おー、オバケ久しぶり!」と挨拶。有吉はその後も「オバケ」を連発し、オバケと名付けた理由は「オバケみたいな顔をしてっから」と言い放った。

 2月21日放送のバラエティ番組「VS嵐」(フジテレビ系)では、アイドルグループ「嵐」の二宮和也が、やる気のない眠そうな顔に見えることがコンプレックスだったことを告白すると、これを受けて櫻井翔は「確か、有吉さんから付けられたあだ名は〝早退〟だったよね」と暴露し、笑いを取っていた。

 あだ名以外、その独特な表現力も有吉の武器だ。11月24日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)では、結婚を発表したお笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつに送ったお祝いメールを披露。なんと、「出荷が決まりましたね」というメッセージを送ったとか。安藤から「結婚生活で肉質が硬くならないように気をつけます」という返信があったそうだが、「(肉がやわらかくなるよう)ワインとビールをしっかり飲んでください」と、妙なアドバイスをしたことを報告している。

「あだ名や表現力で笑いを取る有吉ですが、6月12日放送のバラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、真面目に仕事論を語っていました。『好きを仕事にしても、いつかは楽しめなくなるのでしょうか?』という一般人からの質問に対し、有吉は『仕事を楽しむ才能がないだけだよ』とバッサリ。有吉の言葉にマツコ・デラックスも感心していましたね」(テレビ誌ライター)

 2020年も、仕事を楽しむ才能に長けた有吉の言葉に注目だ。

(石田英明)

アサ芸Biz

「あだ名」をもっと詳しく

「あだ名」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ