新婚女優「夫も嫉妬する」情欲シーン(1)橋本マナミと瑛太の激しいカラミ

1月2日(木)10時0分 アサ芸Biz

橋本マナミ

写真を拡大

 1歳年下の医者との結婚を11月に発表した橋本マナミ。夫とはクリスマスの食事会で出会い、2年弱の交際を経てゴールインしたという。これでもう、グラマラスなボディを拝むことは無くなると思いきや、グラビア活動は継続していくというからひと安心だ。
 
「1月17日に写真集『橋本マナミの抱きしめてinハワイ』(講談社)が発売予定。ご主人が彼女の仕事に理解のある方のようなので、それなりに刺激的なカットも用意されています。彼女はかつて、カメラマンの篠山紀信氏にスッポンポン状態を撮ってもらったことを公言していましたが、そうしたカットはいまだ世に出ていない。いずれまとめた形で出して欲しいですね」(写真集コーディネーター)

 そんな彼女の最も艶っぽい姿を見たいのならば、17年の秋に封切られた映画「光」を見るべしだ。不貞相手の瑛太の部屋に行き、布団の上で激しいベッドシーンを演じている。

 バストの先端こそ瑛太の太い腕で隠されているものの、後ろから突かれるたびに、たわわな胸を揺らしながら「アッ、アア〜ン」と、切ない声を漏らす。さらに、仕事に出る彼を見送る場面では、形のいいヒップをさらした生まれたままの後ろ姿も披露している。
 
「瑛太が当時、『皆さんの期待を裏切らないシーンになったと思います』と語っている通り、実際のご主人がこの場面を見たら、かなり嫉妬しそうな濃厚具合。橋本も感情移入したように、役になりきって熱演していますよ」(スポーツ紙映画担当)

 結婚をしたことで、これまでのキャラで押し通すことは難しくなったが、今後は人の妻として、別の艶っぽさを見せて欲しいものだ。
                       
(映画ライター・若月祐二)

アサ芸Biz

「橋本マナミ」をもっと詳しく

「橋本マナミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ