『メルヘン・メドヘン』アニメ放送直前サポーター決起集会で、声優・楠木ともりさんと土御門静(CV:末柄里恵さん)をお祝いするサプライズ!

1月2日(火)15時0分 アニメイトタイムズ

2018年1月11日(木)より、AT-X、TOKYO MX、BS11で放送をスタートするTVアニメ『メルヘン・メドヘン』。本作の小説第3巻が、2017年12月22日(金)に発売。それを受けて12月23日(土)のアニメイト渋谷では、小説第1巻から第3巻のいずれかの購入者を対象とした“アニメ放送直前「メルヘン・メドヘン」サポーター決起集会”が実施されました。

イベントには鍵村葉月 役の楠木ともりさんと土御門 静 役の末柄里恵さんのふたりが登壇。サポーターのみなさんと直接顔を合わせて言葉を交わしました。アニメイトタイムズでは、イベント終了後のおふたりからコメントを頂戴しましたので、1月からの放送に備えてぜひチェックしてください。会場のみなさんと楠木さん&静の誕生日をお祝い!!
イベントが始まると、楠木さんと末柄さんのおふたりは葉月と静と同じ制服姿で会場に現れました。これには会場も大喜びで、早速歓声に包まれます。ここからイベントが始まるかと思われましたが、突如として店内が暗くなりました。これはおふたりには知らされていなかったサプライズで、このイベントの前日に誕生日を迎えられた楠木さんと、末柄さん演じる静の誕生日が翌々日12月25日であることから行われたもの。サポーターのみなさんからのバースデーソングによる祝福と、運び込まれたケーキのロウソクを吹き消したところでイベント開始となりました。そうして集まったサポーターのみなさんと言葉を交わしていくおふたり。手渡してくれたサポーターズパスにはふたりの複製サインとメッセージ。イラストカードには、葉月に楠木さんからの、静に末柄さんからの複製サイン&メッセージが添えられた貴重なもの。

そうして最後まで和やかな空気で終わった本イベント。今後も本作では「メルヘン・メドヘン 楠木ともりの見習いラジオ」公開収録など声優陣によるイベントが予定されていますので、アニメだけでなくラジオやイベント情報もチェックをお忘れなく。イベント終了後のおふたりからのコメントをお届け
——まずはイベントの感想をお願いします。

土御門静役・末柄里恵さん(以下、末柄):すごく楽しかったです。私自身お渡し会は2回目だったのですが、経験値があまりないこともあって「あれ?」って思われてしまったところもちょっとあったかもしれないです。それでも少しでも多く楽しんでもらえたのなら嬉しいです。

鍵村葉月役・楠木ともりさん(以下、楠木):私は初めてだったのですが、雰囲気がすごく温かかったです。みなさん優しい方ばかりで、楽しみながらお渡しできたかと思います。——初めてだったとは驚きです。かなりしっかりされている印象を受けました。

末柄:受け答えもすごく冷静で……。

楠木:末柄さんがいっぱいお話をしてくださって、私はずっと「ありがとうございます!」しか言えなかったのは申し訳なかったです。

末柄:そんなことないよ!——こういった形で『メルヘン・メドヘン』のサポーターの方と顔を合わせたのは初めてだったのでしょうか?

末柄:初めての方もいらっしゃったかと思いますが、先日のジャンプフェスタ2018に来てくださったり、ニコニコ生放送の「メルヘン・メドヘン生特番 〜シンデレラはヤケドしない!?〜」でヤケドしそうになった私たちを見てくださった方もいらっしゃいました。

楠木:直接お話するのは初めてでした。——今日訪れたサポーターのみなさんは、放送前から本作を応援してくれているみなさんだと思います。実際話してみてどうでした?

楠木:すごく楽しみにしてくださっているんだなと感じました。小説を読みましたとか、イベントに参加しましたという報告をたくさんいただけたので、これからアニメに向けてさらに頑張っていきたいと思いました。末柄:元々別作品で私たちを知ってくれていて、そちらを通じて『メルヘン・メドヘン』の小説を買いましたという人がいました。反対に『メルヘン・メドヘン』から、私たちのことはまだ多くは知らないけれど、作品が素敵だからアニメが楽しみですという人もいて、色々なところから私たちや作品を知ってくれていて嬉しく思いました。こうやって直接気持ちを聞ける機会はなかなかないので、その点も嬉しかったですね。——熱いサポーターの方がたくさんいるんですね。では、アニメが放送されたら今度は作品を知らない人も『メルヘン・メドヘン』見ることになると思います。そういった人たちに推したい作品の見どころは?

末柄:たくさんあるけれど、第1話は葉月ちゃんとともりちゃんをまずは見て欲しいです!(笑)。

楠木:(笑)。そうですね! いっぱい動いて喋って叫んでという感じでした。末柄:ともりちゃんは『メルヘン・メドヘン』が初めての主役で、初めてオーディションに受かった作品だったんです。ほかの人の何倍も頑張っていて、収録中、私たちは背中を見守ることしかできないのですが、本当にしっかり演じていました。なので、まずはこのふたりを見て欲しいです。あとはそこから回を重ねるごとにたくさん魅力的な女の子が出てくるので、楽しみにしていただけたらと思います。

楠木:彼女は人間関係を築くのが苦手な子なのですが、そこからどう仲間やライバル、魔法と向き合って行くのか、その成長を見守ってもらえたらと思っています。

——ありがとうございました!

[取材・文・撮影/胃の上心臓]

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ